現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年11月 > 大歳山遺跡弥生時代復元竪穴建物への侵入及び柵の損壊について

更新日:2020年11月20日

大歳山遺跡弥生時代復元竪穴建物への侵入及び柵の損壊について

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年11月20日)

1.発生場所

垂水区西舞子4丁目22 舞子細道公園(大歳山遺跡公園)

2.被害の状況

令和2年11月17日(火曜)、「先週未明大歳山遺跡公園にて若者が騒いでおり、柵等が損壊されている」と文化財課に連絡が入りました。11月18日(水曜)職員が現地で確認したところ、生垣門扉の錠前と支柱の損壊および建物内部へ侵入したことが判明しました。11月20日(金曜)、垂水警察署に被害届を提出し、巡回強化を依頼しました。

3.今後の対応

現在、生垣門扉の応急仮補修を行い、建物入口は仮封鎖しています。今後、生垣門扉の改修及び建物入口扉の補修を行う予定です。また、警察による巡回強化を依頼するとともに監視カメラの設置を準備しています。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

文化スポーツ局文化財課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館 19階西