現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2021年3月 > 理化学研究所と神戸市の連携協定に基づく研究(第1弾)の結果について(スーパーコンピュータ「富岳」を用いた救急車における感染拡大防止のための換気に関する研究)

更新日:2021年3月4日

理化学研究所と神戸市の連携協定に基づく研究(第1弾)の結果について(スーパーコンピュータ「富岳」を用いた救急車における感染拡大防止のための換気に関する研究)

ここから本文です。

記者資料提供(令和3年3月4日)
神戸市

1.目的

現在、神戸市救急隊が行っている救急車内の換気方法について、スーパーコンピュータ「富岳」を用いて検証するとともに、「より高い感染防止性能を実現した未来の救急車」の提案に繋げる。

2.研究体制

理化学研究所と神戸市は、「理化学研究所と神戸市の連携・協力に関する基本協定」に基づき、令和3年1月以降、共同研究を実施している。なお、同協定に基づく研究は初めてとなる。

3.主な研究内容と結果

感染症患者搬送中の救急車内でウイルスが飛散する状況を、現在の換気方法等を条件として、スーパーコンピュータ「富岳」のシミュレーションによって可視化した。これにより、救急隊が現在行っている換気方法の有効性が確認できた。

神戸市では現在、換気扇を作動させ、空調は外気導入モードで最大風量に設定し、車内を換気している。また、可能な限り窓を開放することとしている。

共同研究成果

 「提供:理化学研究所・東京工業大学協力 協力:トヨタ自動車」

4.今後の研究について

今後さらに、救急車の設備性能の設定を変更するなど、様々な条件でのシミュレーションを実施し、より高い感染防止性能を実現した未来の救急車の提案に繋げたい。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

消防局警防部救急課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所4号館〔危機管理センター〕4階