現在位置

ホーム > 防災・安全 > 消防局 > 管制室と119番 > 119番通報における外国語同時通訳サービス

更新日:2019年11月1日

119番通報における外国語同時通訳サービス

ここから本文です。

神戸市を訪れる外国人観光客や市内に居住する留学生など、日本語を介してのコミュニケーションが困難な方からの119番通報及び災害現場の対応については、消防職員の語学力や消防局作成の「外国人救急ノート」、119番受信応答要領等を活用して対応しています。

この度、119番受信及び災害現場での対応を更に円滑に行うため、民間通訳業者による電話同時通訳サービスを用いた5ヶ国語通訳体制の運用を開始しました。

事業概要

神戸市を訪れる外国人観光客や市内に居住する留学生など、日本語を介してのコミュニケーションが困難な方に対して、神戸市消防局が行う災害対応を円滑にするため、三者間通話機能等を利用した電話通訳サービスを用いた通信体制を整備するもの。

運用開始日時

平成26年6月1日(日曜日)9時30分

運用内容

  • (1)対応言語(5ヶ国語)
    英語、中国語、韓国・朝鮮語、スペイン語、ポルトガル語
  • (2)対応時間
    365日24時間

通話体制

  • (1)119番通報対応時
    管制室司令課員、外国語話者及びコンタクトセンター間の三者通話とし、相互通訳を行う。
  • (2)災害対応時
    災害現場活動を行う消防職員とコンタクトセンター間、又は外国語話者とコンタクトセンター間の二者通話とし、相互通訳を行う。

イメージ図

(1)三者間通話

三者間

(2)二者通話
対面

 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

消防局警防部司令課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所4号館〔危機管理センター〕4階