現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年3月 > 市民PHRシステム「MY CONDITION KOBE」マイナンバーカードを利用することで利用登録が簡単になります!

更新日:2020年3月25日

市民PHRシステム「MY CONDITION KOBE」マイナンバーカードを利用することで利用登録が簡単になります!

ここから本文です。

MCKロゴ(文字無し)

記者資料提供(令和2年3月25日)
 本市では、誰もが健康になれるまち「健康創造都市KOBE」を目指し、健康寿命を延伸し、社会経済的要因による健康格差を縮小していくため、スマートフォン向けアプリを利用した市民PHRシステム「MY CONDITION KOBE」を運用しています。
 この度、利用登録時に、マイナンバーカードの電子証明書による本人確認を行うことで、今までアプリのご利用開始まで約2週間お待ちいただいておりましたが、即日でご利用いただけるようになりましたので、お知らせします。

1 市民PHRシステム「MY CONDITION KOBE」とは

 スマートフォン向けアプリを活用し、利用登録したユーザーが、自身の歩数や食事等の「からだ」や「くらし」の情報と、市が保有する各種健診結果をまとめて管理することができます。また、個人ごとの統合データを基に、スマートフォンで「くらし」や健康に関するアドバイスを受けることができます。

2 「MY CONDITION KOBE」の利用対象者

(1)神戸市民であること(神戸市に住民登録をしている方)または神戸市内に本社、支社、事業所等を置く企業の社員であること
 ※社員として本サービスを利用できる方は、お勤めの企業等が本サービスの利用に関する契約を神戸市と締結している場合に限ります。

(2)スマートフォンをお持ちであること

3 マイナンバーカードによる利用登録で可能になること

(1)マイナンバーカードのICチップから、氏名・住所・生年月日・性別の4情報を取得することで、入力にかかる時間を削減できます。また、入力間違いを防ぐことができます。

(2)マイナンバーカードのICチップから、電子証明書を用い、電子的な本人確認をすることで、即時にアプリを利用することができます。
 (マイナンバーカードを利用しない場合、本人・住所等の確認のため、アプリの利用に必要なパスコードの郵送まで約2週間を要します。)
 ※社員として登録される場合は、(2)の即時利用はできませんので、ご了承ください。

4 マイナンバーカードによる利用登録の条件

(1)スマートフォンから登録する場合
 NFC搭載機種のスマートフォンである必要があります。
 現在、iPhoneは対象外ですが、今後、対応機種であれば利用可能になる予定です。
 ※NFC…Near Field Communicationの略。非接触ICチップを使って、かざすだけで通信ができる通信規格。

(2)パソコンから登録する場合
 マイナンバーカード対応のICカードリーダーが必要です。
 ※アプリはスマートフォン向けですが、利用登録はパソコンやタブレット端末からでも可能です。

5 利用登録の流れ

(1)MY CONDITION KOBE Webサイト(外部リンク)にアクセスし、利用登録画面からメールを送信すると、折り返し「登録案内メール」が届きます。

(2)登録案内メールに記載のURLから、マイナンバーカードを利用するための専用アプリをダウンロードします。

(3)登録案内メールに記載のURLをクリックし、利用規約に同意すると、(2)でダウンロードした専用アプリが起動するので、画面に従って、電子証明書のパスワード等を入力します。

(4)電話番号、ポータルサイト用のパスワード等を入力します。

(5)電子的な本人確認が完了すると、アプリの利用に必要なパスコードが登録したメールアドレスに届きます。

(6)アプリ「カラダかわるNavi」をダウンロードし、(5)で送付されたパスコードを入力して、利用開始します。

6 運用スケジュール

 運用の開始(予定):令和2年4月1日(水曜)午前9時から
 ※3月31日午後6時ごろ~4月1日午前9時までは、システム移行作業のため、利用登録システムおよびポータルサイト(住所などの登録内容を変更するためのサイト)はご利用いただけませんのでご了承ください。

7 (参考)電子証明書とは

 オンラインで申請や届出といった行政手続などやインターネットにログインを行う際に、他人による「なりすまし」やデータの改ざんを防ぐために用いられる本人確認手段で、電子的な身分証明書です。マイナンバーカードのICチップに格納されている①署名用電子証明書と②利用者証明用電子証明書の2つの証明書を指します。

①署名用電子証明書とは、インターネットなどで電子申請や電子文書を作成・送信するときになりすましやデータの改ざんがないことを証明します。利用者情報は、署名用発行番号、署名用公開鍵、有効期限、基本4情報です。利用には申請時に設定した6~16桁の英数字のパスワードが必要になります。

②利用者証明書用電子証明書とは、マイナポータルなどの各種Webシステムや、KIOSK端末などにログインするときに本人であることを証明するものです。利用者情報は、利用者証明書用発行番号、利用者証明用公開鍵、有効期限です。利用には申請時に設定した4桁の数字のパスワードが必要になります。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

保健福祉局健康部健康政策課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館6階