現在位置

ホーム > 健康・医療・福祉 > 健康・医療 > 健康支援 > 受動喫煙の防止について > 平成28年(2016年)度の取り組み

更新日:2019年11月1日

平成28年(2016年)度の取り組み

ここから本文です。

第46回「神戸まつり」での情報発信

2016年5月15日、神戸まつりの会場で、受動喫煙防止の啓発グッズを配布しました。

「世界禁煙デー(5月31日)」の取り組み

毎年5月31日は、世界保健機関(WHO)が定める「世界禁煙デー」です。
今年度は、以下の取り組みを実施しました。

市営地下鉄三宮駅西行ホームにおける柱広告

2016年5月26日から6月22日まで、市営地下鉄三宮駅西行ホームにおいて、
受動喫煙防止を呼びかける柱広告を掲出しました。

さんちか連絡通路における広告掲示

2016年5月26日から6月8日まで、さんちか連絡通路において、
幅約7.3メートルの広告スペースを利用し、受動喫煙防止を呼びかけるポスターを掲出しました。

禁煙・受動喫煙防止 呼びかけキャンペーン

2016年5月31日 神戸三宮マルイ前とJR元町駅南側の2箇所で、
禁煙・受動喫煙防止を呼びかける街頭キャンペーンを実施しました。

三宮マルイ前

JR元町駅前

「G7神戸保健大臣会合」に合わせた取り組み

2016年9月11日、12日に開催された「G7神戸保健大臣会合」を契機とし、9月の「健康増進普及月間」にあわせて、
市民の皆様に、たばこによる健康への悪影響や禁煙方法について周知・啓発をし、
さらに、たばこのぽい捨て禁止など環境美化につながる取り組みも含めて、
神戸市が一体となって、「たばこの煙のないまち」を目指すための取り組みを行いました。

ひょうごKOBE医療健康フェア(肺年齢測定・禁煙相談)

2016年9月8日から11日に神戸国際展示場で開催された「ひょうごKOBE医療健康フェア」で、
肺年齢測定・禁煙相談を実施しました。
実施日時:9月8日 10時から17時
肺年齢測定実施人数:172人

肺年齢測定

禁煙・受動喫煙防止 呼びかけ街頭キャンペーン

2016年9月11日、G7神戸保健大臣会合当日に、
神戸三宮マルイ前で、禁煙・受動喫煙防止を呼びかける街頭キャンペーンを実施しました。

G7街頭キャンペーン1

G7街頭キャンペーン2

サンキタ通り灰皿の一時休止(9月11日、9月12日)

地域の皆様のご協力を得て、阪急三宮駅北側のサンキタ通りにある灰皿を一時休止しました。

サンキタ通り灰皿

「神戸市成人お祝いの会」での情報発信

2017年1月9日、「神戸市成人お祝いの会」で、スクリーンCMを活用し、禁煙と受動喫煙防止の呼びかけを行いました。

1コマ目神戸市成人お祝いの会スクリーンCM1コマ

2コマ目神戸市成人お祝いの会スクリーンCM2コマ

3コマ目神戸市成人お祝いの会スクリーンCM3コマ

4コマ目神戸市成人お祝いの会スクリーンCM4コマ

食品衛生責任者養成講習会

神戸市食品衛生責任者養成講習会のお時間をいただいて、
兵庫県の「受動喫煙防止等に関する条例」のご説明と、最近のたばこに関するトピックについて、お話しています。
また、講習会終了後には、兵庫県の作成している「禁煙ステッカー」も配布しています。

食品衛生責任者養成講習会ステッカー

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

保健福祉局健康部健康政策課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館6階