更新日:2019年11月1日

野菜を食べようキャンペーン

ここから本文です。

神戸市では、市内大学等の学生食堂で「野菜を食べようキャンペーン」を開催します。

こうべ食育プチ検定にチャレンジ!
野菜の食べ方や栄養に関する情報ページ

1日に食べたい野菜量

「野菜を食べようキャンペーン」とは・・・

目的

国民健康・栄養調査によると
全世代で野菜の平均摂取量が目標量(350グラム)を下回っており、
若い世代はとくに少ない傾向にあることがわかっています。

そこで、若い世代が集まる大学等と連携し、
学生にとって身近な学生食堂において野菜を気軽に食べられる環境を整える取組を実施します。

期間

のぼり掲示例食育月間(6月)中の各大学等が定めた一定期間

期間中は、トマトをモチーフとしたのぼりやポスターを
掲示します。

今年の取組内容例(各大学等によって内容は異なります)

  • (1)無料サラダバーの設置
  • (2)サラダバーで120グラムピッタリに盛り付けたら無料
  • (3)定食・丼・麺類購入者に無料で野菜小鉢を提供

令和元年度野菜を食べようキャンペーン取組内容一覧(PDF:48KB)
平成30年度実施報告

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

健康局健康企画課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館21階 西側フロア