ホーム > 健康・医療 > 健康づくり > 食で健康を作りましょう > KOBE食の応援レシピ > 幼児期以降の食事 > 大豆水煮のミルクカレースープ&ニラひき肉丼

大豆水煮のミルクカレースープ&ニラひき肉丼

最終更新日:2024年2月13日

ここから本文です。

「大豆水煮のミルクカレースープ」の献立
大豆水煮のミルクカレースープ
ニラひき肉丼

栄養バランス

栄養バランスよく食べるポイントは、主食・主菜・副菜をそろえて食べること。
主食:ごはん、パン、麺類など
主菜:肉、魚、卵、大豆製品のおかず
副菜:野菜、いも、きのこ、海草類のおかず
1品料理でも、1皿の中にすべて入っていればOKです。

この献立の栄養バランス
主食:ごはん
主菜:大豆水煮、ベーコン、牛乳、豚ひき肉
副菜:玉ねぎ、ミックスベジタブル、にら、もやし

大豆水煮のミルクカレースープ

材料(2人分)

材料名 分量
大豆水煮 100グラム
玉ねぎ 2分の1個
ベーコン 2枚
冷凍ミックスベジタブル 100グラム
サラダ油 大さじ1
200ミリリットル
固形コンソメ 1個
ローリエ 1枚
牛乳 200ミリリットル
カレールウ 1皿分

作り方

1.鍋に油を熱して、1センチ角に切った玉ねぎとベーコンを炒める。
工程写真01
2.玉ねぎが透き通ってきたらミックスベジタブルと大豆水煮を炒め合わせる。
工程写真02
3.水、コンソメ、ローリエ加えてふたをし、中火で10分くらい煮る。
工程写真03
4.牛乳とカレールウを加えてさらに5~6分煮る。
工程写真04

レシピ提供

フジッコ株式会社
本多京子先生監修レシピ

このメニューを作るなら

フジッコ株式会社「このまま使えるだいず水煮」または「おいしいだいず水煮」
商品画像

YouTube動画

ページの先頭へ戻る

ニラひき肉丼

材料(2人分)

材料名 分量
ごはん 300グラム
豚ひき肉 150グラム
ニラ 1束
もやし 2分の1袋
砂糖 大さじ1
しょうゆ 大さじ1

作り方

1.野菜は洗って、ニラは5センチ幅に切る。
2.フライパンで豚ひき肉を炒める。
3.砂糖、しょうゆ、ニラ、もやしをフライパンに加え、野菜がしんなりするまで炒める。
4.器にごはんを盛り、炒めた具をのせる。

アレンジ案

同じ食材がなくても、アレンジして作れます。
アレンジのときのポイントは、役割の同じ食品同士で入れ替えること。
豚ひき肉は鶏ひき肉や豚のこま切れ、ツナ缶に代えてもOK!
野菜はにんじんやきのこ、キャベツなどもおすすめです。

ページの先頭へ戻る

幼児期以降の食事(食事づくりのQ&A)

他のレシピ

子育て応援レシピ
KOBE食の応援レシピ

お問い合わせ先

健康局健康企画課