現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2021年12月 > 地元神戸のシェフ考案!お店の味を家庭で!KOBE子育て応援レシピ冬休み篇を配信します

更新日:2021年12月14日

地元神戸のシェフ考案!お店の味を家庭で!KOBE子育て応援レシピ冬休み篇を配信します

ここから本文です。

ロゴマーク

記者資料提供(令和3年12月14日)

シェフ写真 
 新型コロナウイルス感染症の影響による経済状況の悪化や、大人も子どもも在宅時間が増えた日々の中で、毎日、食事の献立を考えるのは大変です。特に子どもには成長期において、栄養バランスも考えた食生活が求められ、食事を用意する保護者の方の負担は増しています。
 そこで、子育て世帯の皆さんに向けて、令和3年3月より「簡単で栄養バランスがいい」食事のレシピを配信することで、子ども達の健全な成長をサポートすることを目的に、春休み・GW・夏休み篇として本取組を実施してきました。
 このたび、新たな「KOBE子育て応援レシピ冬休み篇」を公開します。

1.概要

今回は、withコロナKOBE応援プラットフォームとコラボし「子育て世帯の応援」として、市内のシェフにレシピを考案いただきました。地元シェフ達からの「こんなときだからこそ、おうちでお子さんと季節を味わってほしい」「食の喜びや大切さを家族で共有してほしい」という温かな思いのつまったレシピとなっています。ぜひ、お家でお店の味を体験してみてください。

2.公開日

令和3年12月17日(金曜)~

3.ご協力いただいたお店(五十音順)

1)コム・シノワ(中央区御幸通7-1-15) 荘司 索 シェフ
2)サ・マーシュ(中央区山本通3-1-3) 西川 功晃 シェフ
3)ラ メゾン ドゥ グラシアニ(中央区北野町4-8-1) 土肥 秀幸 シェフ
4)老祥記(中央区元町通2丁目1番14号) 曹 祐仁 さま

4.メニューリスト

コム・シノワ 荘司 索 シェフ考案
1)イベントにぴったりごちそうメニュー「豚ロース肉のローズマリー風味焼き」
2)ホワイトソースなしで簡単!「ショートパスタと塩鮭のグラタン」
3)乾物の旨味を味わう「干鱈とじゃがいもの小鍋スープ」
4)鶏からきちんとだしをとる「鶏手羽肉とお野菜のブイヨン煮込み」
荘司シェフメニュー写真

サ・マーシュ 西川 功晃 シェフ考案
1)食べてびっくりもちもち食感!「おかゆトースト」
2)硬いバゲットがふわふわに「パンポット」
西川シェフメニュー写真

ラ メゾン ドゥ グラシアニ 土肥 秀幸シェフ考案
1)プロが教える!「魚のさばき方&だしの取り方」
2)魚介の旨味たっぷり「コトリヤード」
3)特別な日に作りたい!「若鶏のキエフ風」
土肥シェフメニュー写真

老祥記考案
1)来年のお正月にいかがですか?「お雑煮風焼き豚まん」
2)寒い冬にぴったり!「蒸し豚まんのたまご餡掛け」
老祥記メニュー写真

5.掲載ページURL

https://kosodate-recipe.city.kobe.lg.jp(外部リンク)

6.その他

1)これまでに公開したレシピも引き続き掲載中です。併せてご覧ください。
協力企業(五十音順)
味の素株式会社、エム・シーシー食品株式会社、オリバーソース株式会社、カネテツデリカフーズ株式会社、ケンミン食品株式会社、生活協同組合コープこうべ、フジッコ株式会社、株式会社マルヤナギ小倉屋、六甲バター株式会社
2)上記ページにアンケートフォームへのリンクを貼っています。レシピへのご意見、ご感想もお待ちしております。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

健康局健康企画課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館20階