現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2021年11月 > 産官学連携で若い世代の食の課題を解決!「朝ごはん食べてる?」プログラムを実施します

更新日:2021年11月29日

産官学連携で若い世代の食の課題を解決!「朝ごはん食べてる?」プログラムを実施します

ここから本文です。

実施団体ロゴマーク

記者資料提供(令和3年11月25日)

2021年12月~2022年3月、健康創造都市KOBE推進会議参画団体が協働し、健康アプリ「MY CONDITION KOBE」を活用した朝食欠食改善プログラムを実施します。

1.背景と目的

朝食欠食は循環器疾患、2型糖尿病になるリスクが高くなることが知られています。また、若い世代は他の世代と比べて朝食欠食率が高くなっています。そこで、若い世代を対象に、朝食を毎日食べることをサポートする効果的な仕組みを研究プログラムによって明らかにすることを目的に本プログラムを実施します。

2.プログラム参加対象者

朝食を食べない日が週2回以上ある20~39歳で、以下のいずれかに該当する方
□ 神戸市民
□ 神戸市内にお勤めの方
□ 神戸市内の大学等に通う学生

3.期間

2021年12月~2022年3月の4か月間

4.プログラム概要

1)WEBアンケート調査
2)朝食摂取サポートプログラム(期間中、アプリを通じてメッセージを送ります)

5.参加者特典

1)本プログラムの参加を通じて朝食摂取頻度が高まり、より健康的な生活を送ることができるようになると期待されます。
2)また、参加者全員に最大2,000円分のAmazonギフト券をプレゼントします。
さらに抽選で、素敵なプレゼントがもらえるチャンスもあります!

6.プログラム参加について

チラシ(PDF:2,869KB)の記載方法に従い、「MY CONDITION KOBE」への登録、参加者調査の回答を行ってください。
先着順に数百名募集。規定人数に到達次第、募集を締め切ります。
MY CONDITION KOBE 登録ページ(外部リンク)
朝ごはん食べてる?プログラム参加者調査回答ページ(外部リンク)

7.実施団体

兵庫県立大学国際商経学部 黒川研究室
神戸学院大学栄養学部 鳴海研究室
味の素株式会社 大阪支社
生活協同組合コープこうべ 商品検査センター
株式会社リンクアンドコミュニケーション
神戸市健康局健康企画課

8.健康アプリ「MY CONDITION KOBE」とは

神戸市が市民のみなさまを対象に運営する健康サービス。健康診断の結果、体重・体脂肪・血圧といったカラダ情報、歩数や食事などの生活情報をデータベース化。専用のアプリを使って、いつでも健康情報を確認することができます。他にも健康アドバイスを受けることができたり、特典と交換可能な健康ポイントがもらえたりするなど、うれしいことがいろいろ。毎日楽しく、なりたい健康を目指しましょう。

9.問い合わせ先

神戸市健康局健康企画課 朝ごはんプログラム担当
メールアドレス:asagohan@office.city.kobe.lg.jp
※ 本研究事業は、兵庫県立大学国際商経学部倫理委員会、神戸学院大学研究倫理委員会、神戸市の保健事業に係る研究倫理審査委員会に事前に諮ったうえ、研究倫理上問題がないことを確認しています。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

健康局健康企画課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館6階