ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2021年8月 > 子どものお手伝いを動画で応援します「料理のおてつだいできるかな?神戸のたべものパワーをとりもどそう!」

最終更新日:2021年8月27日

子どものお手伝いを動画で応援します「料理のおてつだいできるかな?神戸のたべものパワーをとりもどそう!」

ここから本文です。

食育ロゴマーク

記者資料提供(令和3年8月27日)

お手伝い動画タイトル画面

1.概要

子どもがちょっとお手伝いをしてくれたら助かるな…。
食育のためにも子どもにお手伝いしてもらわないといけないのかな…。
でもお手伝いを教える時間がない!!
説明するなら自分でする方が早い!!
子どもがすると、ちらかって逆に時間がかかる!!など、
そんな思いをお持ちの子育て世帯に向けて料理のお手伝い動画を配信します。

家庭での食事準備に携わることで、「自ら食について考え、準備し、食べる」という食の自立への第一歩になればという思いで制作しました。
内容は小学校低学年向けの簡単なもの。子どもと一緒に見て、ぜひ取り組んでみてください。

2.公開日

令和3年8月27日(金曜)から

3.動画制作

食育デザイナーCreEat(クリエイト) 土井 仁吾 氏

アルバイト先の飲食店での食料廃棄に課題感を感じたことをきっかけに、「食べものを純粋に楽しめて大事にできる社会にしたい」と「食×教育」をテーマに、主に子どもを対象に食に楽しく関われる事業展開を目指す学生起業家です。
活動のテーマが「これまでの食育の形にとらわれず、食の楽しさや面白さを若者に伝えること」であったことから、このたび、本動画の制作を依頼しました。

4.内容

「料理のお手伝いできるかな?~神戸のたべものパワーをとりもどそう!~」
食べもの博士の“しろくま先生”、友だちの“みかんちゃん”といっしょに料理のお手伝いについて学ぶ動画です。5つステージ(お手伝い)をクリアして“たべものパワー”を取り戻していくストーリーとなっています。

第1ステージ:ごはんをたいてみよう
第2ステージ:たまごをわってみよう
第3ステージ:ピーマンのたねをとってみよう
第4ステージ:キャベツをちぎってみよう
第5ステージ:お皿を並べてみよう

5.掲載ページURL

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

健康局健康企画課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館20階