ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2022年7月 > 熱中症予防声かけプロジェクトのイベントを開催します

最終更新日:2022年7月28日

熱中症予防声かけプロジェクトのイベントを開催します

ここから本文です。

記者資料提供(令和4年7月28日)

神戸市における熱中症による救急搬送件数は、令和3年度で529件であり、特に7月・8月には、全体の約85パーセントに当たる448件が発生しており、医療従事者に対する負担軽減の観点からも、この状況を改善する必要があります。令和4年度も危険な暑さが続いており、7月24日現在で401件の緊急搬送がでています。
今回、熱中症予防の啓発のため、熱中症予防声かけプロジェクト協力企業であるフジッコが啓発イベントを開催します。

実施概要

日時

2022年7月31日(日) 11:00~17:00(荒天中止)

場所

&3 SPACE(JR三ノ宮駅中央口前 プロモーションエリア)

内容

熱中症関連商品の無料配布(配布物がなくなり次第終了)
haihugazou
※神戸市消防局(救急隊・救急車両)の展示を予定しておりましたが、新型コロナウイルス感染症のまん延状況から、中止となりました。

主催

フジッコ株式会社
・後援 神戸市
・協力 (株)神戸ウェルネスサポート、(株)福壽堂秀信

同時開催

こどもマルシェ(協力:KITEN㈱)

こどもが収穫・値付けを行ったお野菜を販売します。(なくなり次第終了)

水あそび体験(協力:ヤノ運動用品株式会社、神戸ウェルネスサポート)

13:00~17:00

*新型コロナウイルス感染症のまん延状況により、イベントの内容を縮小または取り止める場合があります。

熱中症予防声かけプロジェクトとは

熱中症予防声かけプロジェクトは、全国の地方自治体や官公庁、企業、民間団体が官民一体で取り組む、熱中症予防を目的としたプロジェクトです。2011年に発足し、今年で12年目となりました。

みんなで声かけをすれば、熱中症は防げます。賛同企業は、「声をかける」というコミュニケーションの力で熱中症による死亡者をゼロにすることを目指しています。

プロジェクトは、医師や大学教授などの有識者による実行委員会を中心に、賛同会員の皆様とともに啓発活動を展開しています。

プロジェクト賛同会員数 : 約1,700団体

プロジェクト実行委員会(外部リンク)

プロジェクトWEBサイト(外部リンク)

添付資料

熱中症予防啓発チラシ(PDF:1,700KB)

イベントチラシ(PDF:379KB)

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

健康局健康企画課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館20階