ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2021年6月 > コロナ禍の夏の熱中症予防「水を飲もうキャンペーン」

最終更新日:2021年6月30日

コロナ禍の夏の熱中症予防「水を飲もうキャンペーン」

ここから本文です。

記者資料提供(令和3年6月30日)
神戸市では、コロナ禍の夏の熱中症予防として、こまめな水分補給が重要という観点から、7月1日から9月30日まで「水を飲もうキャンペーン」を実施いたします。
キャンペーン期間中は、市民の皆様がいつでも気軽に水分補給ができるよう、市内店舗・事業所に水の無償提供にご協力いただきます。また、外出中どこにいてもアプリ内のマップ上で水の無償提供協力店等を調べることができるよう、無料の給水スポットを紹介するアプリ「mymizu(マイミズ)」で紹介いたします。外出時はこまめに水分補給を行うとともに、水分補給時には、エコのためにもマイボトルの利用をお願いいたします。

1.「水を飲もうキャンペーン」期間

令和3年7月1日~9月30日

2.水の無償提供協力店(熱中症予防PR協力店・事業所)

令和3年6月30日現在 約200店(※右図のステッカー等が目印です)

(協力店の募集は8月31日まで順次受け付け中)

市ホームページ「熱中症に気をつけましょう」に掲載

URL:https://www.city.kobe.lg.jp/a38966/kenko/health/promotion/hyperthermia.html

3.無料給水スポット紹介アプリ「mymizu(マイミズ)」

「mymizu」をダウンロード(無料)すれば、アプリ内のマップで、外出中どこにいても、お近くの水の無償提供協力店を調べることができます。さらに給水を記録することで、水分補給量やペットボトル削減量も見える化されます。ぜひご利用ください。

4.その他

神戸市では、プラスチックごみ削減に効果的なマイボトルの利用促進を進めています。

水分補給時にはエコのためにもマイボトルの利用をお願いします。

URL:https://www.mybottle.city.kobe.lg.jp/(外部リンク)

【添付資料】

熱中症予防啓発チラシ(PDF:5,084KB)

【参考】「mymizu(マイミズ)」アプリについて

一般社団法人Social Innovation Japanにより運営されているアプリ「mymizu」は、無料で給水できる給水スポット(公的水飲み場や、カフェ、レストラン、ホテルなどを含むパートナー店舗)が全世界で約20万ヵ所以上登録されているプラットフォームです。日本だけでも、8,500ヵ所以上登録されており、2019年9月のローンチ以降、45ヵ国にて約7万人に利用されています。また、2020年初頭には、トラッキング機能を追加し、10万本を超えるペットボトルと、26.5トンを超える二酸化炭素排出量の削減に貢献していることが記録されています。

mymizu公式ホームページ:https://www.mymizu.co/



お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

健康局健康企画課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館20階

環境局環境創造課 

〒651-0086 神戸市中央区磯上通7-1-5 三宮プラザEAST 3階