現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年8月 > 解体予定の市営住宅を活用した実戦訓練を実施します

更新日:2020年8月26日

解体予定の市営住宅を活用した実戦訓練を実施します

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年8月26日)
神戸市消防局垂水消防署消防防災課

1 概要

神戸市の火災件数は近年減少傾向にありますが,一方で多少の増減こそあるものの,この数年間,毎年10名以上の方が火災により亡くなっています。消防局では「住宅火災による死者を無くす。」を最優先の取組み項目の一つとして掲げ,さまざまな訓練・研修を実施しています。

この度,その取り組みの一環として,解体が予定されている市営住宅を活用し,火災が発生したという想定で建物内でのホース延長や放水訓練等を行います。また,近年増加傾向にある高齢者等の建物内での閉じ込め事故を想定し,ドアや窓の解錠訓練も併せて行います。

実際に使用されていた建物を使用した実戦的な訓練は,隊員にとって貴重な機会となります。この訓練を通して現場対応力を高め,地域の一層の安全・安心に貢献します。

 

2 日時

 令和2年8月28日(金曜) 9時30分~11時30分

雨天決行ですが,訓練を中止する場合には当日8時45分に決定します。

 

3 場所

 市営旭ヶ丘住宅(神戸市垂水区旭が丘2丁目11)

 

4 主な訓練内容

 ⑴ 建物火災を想定したホース延長及び放水訓練

 ⑵ 屋内閉じ込め事故を想定した玄関ドア及びベランダ窓の解錠訓練

 

5 訓練参加隊

⑴ 垂水消防署

 垂水1(ポンプ車)、垂水3(ポンプ車)、垂水11(CAFS)

6 その他

 当該建物を使用した訓練は8月17日以降複数回実施しますが,取材対応は8月28日(金曜)のみとさせていただきます。現地取材を希望される場合は、事前に垂水消防署までお申し込みください。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

消防局垂水消防署消防防災課 

〒655-0052 神戸市垂水区舞多聞東1-10-30