現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年8月 > 三世代が参加する要援護者支援防災訓練の実施

更新日:2020年8月18日

三世代が参加する要援護者支援防災訓練の実施

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年8月18日)
神戸市垂水消防署消防防災課

1.概要

千代が丘防災福祉コミュニティが主体となり、児童・園児、父母、祖父母の「三世代参加型防災訓練」を実施します。この訓練は、世代間交流の促進と次世代の育成に加えて、「サポートカード登録者(要援護者登録票)」等の要援護者支援策の普及やさらなる強化を目的として実施します。

なお、当日は「3つの密」の回避や除菌等、新型コロナウイルス感染防止にも配慮して訓練を行います。

2.日時

令和2年8月23日(日曜)9時~11時30分

雨天決行ですが、訓練を中止する場合には当日8時に決定します。

3.場所

千代が丘地域福祉センター(神戸市垂水区旭が丘3丁目12-3)

避難誘導体験訓練は、各家庭から千代が丘地域福祉センターに向かいます。

4訓練内容

(1)避難誘導体験

(2)起震車体験

(3)緊急通報体験

(4)消防自動車塗り絵コンクール

(5)消防クイズ

(6)防災学習

5.訓練参加機関

千代が丘防災福祉コミュニティ

神戸市垂水消防署

6.その他

新型コロナウイルス感染防止のため、参加者については当防災福祉コミュニティ内での事前募集のみとし、当日の参加受付は行いません。

3密

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

消防局垂水消防署消防防災課 

〒655-0052 神戸市垂水区舞多聞東1-10-30