現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年7月 > IT企業の誘致・定着を目指す「スタートアップ補助制度」に株式会社SplinkとBaridi Baridi株式会社の2社を新たに認定

更新日:2020年7月13日

IT企業の誘致・定着を目指す「スタートアップ補助制度」に株式会社SplinkとBaridi Baridi株式会社の2社を新たに認定

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年7月13日)
医療・新産業本部 新産業部 新産業課

IT企業の誘致・定着を目指す「スタートアップ補助制度」に
株式会社SplinkとBaridi Baridi株式会社の2社を新たに認定

神戸経済の持続的な成長を目指しITを活用したスタートアップ(成長型起業家)の育成支援を行っている神戸市では、スタートアップ等の集積・定着を促進するため、平成30年6月より兵庫県と連携して、神戸市内に新たに事業所を開設する企業のオフィス賃借料などを助成する「スタートアップ補助制度」を設けています。

このたび、申請に基づき審査を行った結果、令和2年5月29日付で、新たに以下のとおり2社を認定しましたのでお知らせします。

会社概要

(1)会 社 名:株式会社Splink(スプリンク)

事業所所在地:神戸市中央区磯上通7-1-5 WeWork(ウィーワーク)三宮プラザEastスプリンクロゴ

設立:平成29年1月

代表者:青山 裕紀

事業内容:ブレインヘルスケア事業、医療データ基盤事業

URL:https://www.splinkns.com/(外部リンク)

問い合わせ先:pr@splinkns.com (担当:青山)

 

(2)会 社 名:Baridi Baridi 株式会社(バリディバリディ)

事業所所在地:神戸市中央区磯上通4丁目1-14 三宮スカイビル120 WORKPLACE KOBE 602号室

設立:令和2年6月

代表者:朝田 浩暉

事業内容:途上国における空調機のサブスクリプション事業

URL:準備中

問い合わせ先:info@baridibaridi.com(担当:朝田)

 

神戸市は、今後もITを活用したスタートアップ(成長型起業家)の集積・定着を支援していきます。

<参考>スタートアップ補助制度(抜粋)

対象経費

補助上限額(県:市=1:1)

補助期間

1. 賃借料

900千円/年

3年

2. 通信回線使用料

600千円/年

3. 建物改修費

1,000千円

開設時

 

空き家改修の場合

2,000千円

4. 事務機器取得費

500千円

5. 人件費(高度IT人材)

2,000千円/年・人

3年

補助総額(3年間)

12,000千円

 

 

空き家改修の場合

13,000千円

※補助率:1~4=1/2以内(県:市=1:1)、5=定額補助(県:市=1:1)

※採択された申請者が外国人で、神戸に移住する場合、100万円(定額)の移住支援金を給付

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

企画調整局医療・新産業本部新産業部新産業課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館23階