現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年8月 > 来春オープン予定「神戸市知的交流拠点(仮称)」 先行実証プロジェクト開始~イノベーションによる解決を目指す課題解決プログラム参加者を募集!~

更新日:2020年8月3日

来春オープン予定「神戸市知的交流拠点(仮称)」 先行実証プロジェクト開始~イノベーションによる解決を目指す課題解決プログラム参加者を募集!~

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年8月3日)

令和3年春、現在建設中の神戸阪急ビル東館15階(神戸三宮駅直結)に、スタートアップや医療産業都市進出企業、神戸の地場ものづくり企業、大学など、様々な知が集結・交流し、新たな価値を創発する場である「神戸市知的交流拠点(仮称)」の開設を予定しています。

その中で、様々なプレイヤーが社会・行政課題等に取り組み、未来をつくる新たなビジネスやサービスを創出することを目的とした課題解決プログラムを、令和2年10月より先行実施します。

「神戸市知的交流拠点(仮称)」の本格稼働を前に、神戸から新しい価値を創出し、世の中に広めていくプロジェクトの参加者を募集します。

image1

1. プロジェクト概要

(1)チーム応募型「Growth Stage」

募集テーマ:「新しい価値観を、神戸に」

神戸に、新しい価値観をもたらしてくれるアイデア/プロジェクトであれば、分野は問いません。「持っているアイデアを具体化したい」「プロジェクトの更なる可能性を試したい」、「情熱だけは負けない」、そのような企業/団体/チームにご参加いただき、専門家によるメンタリングなどを通じて、アイデアやプロジェクトのブラッシュアップに取り組んでいただきます。

応募資格:2名以上のチームであること

採択チーム数:2~3チーム程度

 
(2)チーム・個人応募型「Try Stage」

募集テーマ:「ITによる自助/共助モデルの構築」

大規模災害時は、行政の活動だけでは限界があり、市民レベルでの助け合いが重要になります。見知らぬ人同士も含めた幅広い助け合い(情報共有や物資マッチングなど)を、新たなアイデア・技術でエンパワーメントするモデルを神戸から発信したいと思っています。応募いただいた個人・チームの中から、事務局が選定した個人・チームを対象に、アイデアソンを兼ねたワークショップ形式のイベントでプロジェクトを組成します。その後、チャレンジ期間中は、アクセラレーターの支援のもと、アイデアをブラッシュアップしながら事業化に向けた活動を行っていただきます。

 応募資格:チーム(団体・企業など)、もしくは個人

 採択人数:20名程度(チーム/個人合わせて)

 詳細はこちらをご確認ください▶ https://chiteki-kobe.com/(外部リンク)

 
2. スケジュール(予定)

公募期間:令和2年8月3日(月曜日)~8月24日(月曜日)

採択結果通知:令和2年9月中旬頃 ※「Try Stage」は9月初頭

ワークショップ:令和2年9月13日(日曜日) ※「Try Stage」参加者のみ

チャレンジ実施期間:令和2年10月~令和3年3月

1・17プレデモ:令和3年1月17日(予定)  ※「Try Stage」参加者のみ

デモデイ:令和3年4月中旬~下旬(予定)

 

3. 採択企業への支援内容

活動拠点として120 WORKPLACE KOBEの利用(平日18時以降)

神戸新聞社/神戸市のバックアップ、多様なネットワークの活用

デモデイの開催などによる情報発信の機会の提供

専門家によるメンタリング、アクセラレーターによる支援

 

4. 応募方法

 下記サイトより必要事項を入力のうえお申込みください。書類選考を行い、通過された方のみオンライン面談を実施します。(申し込み期限:令和2年8月24日(月曜日))

https://chiteki-kobe.com/(外部リンク)

 

5. プロジェクト体制

【主催】株式会社 神戸新聞社 

所在地 :神戸市中央区

昨年度、有限責任監査法人トーマツとともに「神戸市知的交流拠点(仮称)」の運営事業者に決定。

 
【パートナー】
株式会社アドリブワークス

logo3

所在地 :大阪府大阪市北区

代表取締役:山岡 健人 

 2018年3月設立。『起業や副業を“日常”にして、すべての人々が自由な人生を歩むことのできる世界を作る。』を理念として、誰もが簡単に仲間を集め、資金を集め、知見を集め、事業アイデアを具現化するためのコミュニティ「workators(ワーケイターズ)」「triven(トリブン)」を運営。

https://adlibworks.co.jp(外部リンク)

 

Co-Studio株式会社

logo2

 所在地   :東京都渋谷区

代表取締役:澤田 真賢

 2019年12月設立。オープンな空間において課題を共有した多様な価値観をもつ個人、企業、組織を繋ぎ、互いの「信頼」と「共感」を通じ、予定不調和や未知なるものを受け入れることで、革新的で持続可能な価値とソリューションを紡ぎ、社会実装を行う「Co-Creation」を展開。

http://co-studio.co.jp/(外部リンク)

 

【共催】:神戸市

 

6. 問い合わせ先

「神戸市知的交流拠点(仮称)」課題解決プログラム事務局(株式会社 神戸新聞社) 

chiteki-kobe@kobe-np.co.jp

 

(参考)神戸市知的交流拠点(仮称)の概要

場所:神戸市中央区加納町4丁目2番1号 神戸阪急ビル東館15階

面積:約603平方メートル

開設時期:令和3年春頃

運営事業者:株式会社神戸新聞社・有限責任監査法人トーマツ共同事業体

URL:https://www.city.kobe.lg.jp/a14333/business/sangyoshinko/shokogyo/venture/newindustry/press/titekikouryukyotennboshu.html

 

 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

企画調整局医療・新産業本部新産業部新産業課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館23階