現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2019年10月 > 商店街・市場の魅力発信とイベントを組み合わせた実証実験としてこども服交換イベントを市内2か所 計4日間開催します!~全国初Urban Innovation KOBEによる市役所とスタートアップの協働開発~

更新日:2019年10月25日

商店街・市場の魅力発信とイベントを組み合わせた実証実験としてこども服交換イベントを市内2か所 計4日間開催します!~全国初Urban Innovation KOBEによる市役所とスタートアップの協働開発~

ここから本文です。

記者資料提供(令和元年10月25日)

医療・新産業本部 新産業部 新産業課 

経済観光局 商業流通課 

株式会社BLUE STYLE

ためま株式会社 

商店街・市場の魅力発信とイベントを組み合わせた実証実験としてこども服交換イベントを市内2か所 計4日間開催します!

神戸市は、商店街・市場の魅力を子育て世代にお届けするために、商店街へ訪問するきっかけづくりとして、こども服のオンラインお下がりサービス「Lynks(リンクス)」を運営する株式会社 BLUE STYLEと協働し、中古服の交換を行うイベントを実施します。イベントの情報発信には、ためま株式会社と協働し、同社が提供する地域イベント情報サイト「ためまっぷ」を活用します。

実証実験では、中央区の大安亭市場と長田区の長田神社前商店街に協力を得て、それぞれ2回ずつ計4回のこども服交換イベント「CURURU(クルル)」を開催。その情報を「ためまっぷながた」「ためまっぷ中央」で発信し、子育て世代へイベント参加を呼びかけます。

なお、当該プロジェクトはUrban Innovation KOBE(※)の事業として取り組んでいます。

1.実証実験の目的

神戸市内には約240の商店街・市場があり、ホームページ等での広報活動やスタンプラリー等で魅力発信に取り組んでいますが、特に子育て世代に商店街・市場の魅力が十分に伝わっていないという課題がありました。

今回の実証実験で、若年層・子育て世代のニーズを把握することや、認知経路やイベントへの再訪問率などから最適な情報発信の仕方を見つけることで、商店街・市場への効果的な集客施策につなげるのが狙いです。実証実験後も、より多くの方々に商店街・市場に継続的に足を運ぶような仕組みづくりをめざします。

 

2.こども服交換イベント「CURURU」について

CURURUイベントイメージ・対象サイズ:80cm~120cm

参加者:どなたでもご参加いただけます。

1着以上お持ちいただければ、何着でもお持ち帰り可

お持ちいただくものは、靴や小物でも可

 

 (CURURUイベントイメージ)

3.イベント詳細

<大安亭市場>

開催場所:大安亭市場 お客様休憩所(中央区八雲通5丁目4-17)

開催日時:2019年11月16日(土曜) 10時00分~17時00分 11月29日(金曜)10時00分~17時00分

 

<長田神社前商店街>

開催場所:プレノ長田専門店街1階フリースペース(長田区大塚町1丁目8−11)

開催日時:2019年11月19日(火曜)10時30分~16時00分 11月30日(土曜)10時30分~16時00分

4.地域イベント情報サイト「ためまっぷ」について

<ためまっぷ中央>

ためまっぷ中央アイコン今回の実証実験に合わせて、中央区役所と経済観光局商業流通課が、ふれあいまちづくり協議会などの地域の団体や商店街・市場のイベント情報の告知を充実するために開設するWebサイトです。今回の実証実験の結果、効果が認められた場合には、継続的な情報発信ツールとして活用を検討します。

URL:ためまっぷ中央(外部リンク)

<ためまっぷながた>

ためまっぷながたアイコン2018年8月に、長田区役所が、子育て中の家庭向けの子育てイベント告知を充実するために、地域子育て応援プラザ長田の協力を得て開設した、地域の子育てイベントを発信するWebサイトです。

URL: ためまっぷながた(外部リンク)

ためまっぷながた画像イメージ

 (ためまっぷながた画面イメージ)

5.協働企業概要

<株式会社BLUE STYLE概要>

会社名  :株式会社BLUE STYLE(外部リンク)(福岡県福岡市東区若宮4-2-38 伊崎ビル3F)

代表者 :代表取締役 外谷 洋二郎

設 立  :2017年6月

会社概要 :ウェブサイトの制作会社。EC(電子商取引)サイトの提案から構築、運用までを一貫して手がける。2018年5月に自身の子育て経験で感じた課題を

解決するために、こども服のシェアリングサービスLynks(外部リンク)を正式リリース。

 

<ためま株式会社>

会社名  :ためま株式会社(外部リンク)(広島県広島市中区鶴見町1-8-901)

代表者  :清水 義弘

設 立  :2014年5月1日

事業概要 :誰もがあたたかくつながれる社会、あらゆる人が「ここで生きててよかった」と思える地域を目指し、地域イベント情報の発信・閲覧を行うWEBサービス「ためまっぷ」の開発・普及を行う。

 
Urban Innovation KOBEとは

柔軟な発想や優れた技術力を持つスタートアップと社会・地域課題を詳しく知る市職員が協働して最適な解決手法を見出し、サービスとして構築・実証までを支援する、国内自治体で初めての取組み。

神戸市が抱える課題テーマを提示し、その課題解決を目指すスタートアップやエンジニア、NPOなどを広く公募。選考により選ばれたチームと市の担当職員が、約4ヶ月間協働開発を行い、市民によるテスト利用や市役所業務の中での試行導入、実証実験を通じて、本当に活用される新たなサービス開発を目指す。

Urban Innovation KOBEについてはこちら(外部リンク)

 

「CURURU」11月16日開催 大安亭市場(PDF:171KB)

「CURURU」11月19日開催 長田神社前商店街(PDF:165KB)

リアルタイムイベント情報サイト「ためまっぷ中央」はじまりました。(PDF:4,367KB)

 

 

 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

企画調整局医療・新産業本部新産業部新産業課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館23階

経済観光局商業流通課