現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年8月 > 500 Startupsと共催する起業家育成プログラムの参加チームが決定!~コロナウイルス感染拡大で浮かび上がる社会課題の解決がテーマ~

更新日:2020年9月23日

500 Startupsと共催する起業家育成プログラムの参加チームが決定!~コロナウイルス感染拡大で浮かび上がる社会課題の解決がテーマ~

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年8月27日)
医療・新産業本部 新産業部 新産業課

 500スタートアップスと神戸市のロゴ

 米国・シリコンバレーのベンチャーキャピタル「500 Startups」と神戸市が共同開催する「500 KOBE ACCELERATOR」の参加チームが決定しました。

 5回目となる今年は「500 KOBE Accelerator 2020 for COVID-19 Emerging Technology」と題し、新型コロナウイルス感染拡大で浮かび上がった社会課題の解決を目指すスタートアップを対象とし、プログラムを全てオンラインで実施します。9月7日から8週間、自らのビジネスを磨き上げ、11月12日(木曜)に開催するデモデイの場で投資家や事業会社に成果を発表します。

 神戸市は、神戸経済の持続的成長を目指すため、社会にイノベーションを起こし得るスタートアップ企業の集積・育成を支援する取り組みを進めており、多くのスタートアップ企業がこのプログラムを通じて成長し、世界で活躍いただけることを目指しています。

500KOBEの様子 500KOBEの様子
(起業経験が豊富なメンターが直接指導) (全編オンラインプログラムとして実施)

1.概要

 このプログラムは2016年にスタートし、71社のスタートアップを輩出。資金調達の総額が110億円を超えるなど、着実に成果を重ねてきました。シリコンバレーをはじめとする世界各地のトップメンターから指導を受けられる、国内では類を見ない起業家育成プログラムです。

 今年の応募総数は237チームに達し、うち海外からの応募が3分の2を超えるなど世界的な知名度も向上しています。またスペシャルメンターとして株式会社ビジョンケアの髙橋政代氏に参加いただくことが決定しており、プログラムのさらなる充実が期待されます。

2.応募状況と選考結果

(1)応募総数 237チーム(国内75チーム、海外162チーム)

 ※海外の内訳は、インド41チーム、米国27チーム、シンガポール15チーム、台湾8チーム、オーストラリア6チーム、インドネシア・カナダ各5チーム、その他55チーム

(2)参加スタートアップ 17チーム(国内 6チーム、海外 11チーム)

 ※参加スタートアップの詳細については「500 Kobe Accelerator 2020 参加チーム一覧」(PDF:275KB)を参照

 ※500 Startupsが書類審査・面談を実施し、神戸市との協議を経て決定。

 

 本プログラムのテーマである「COVID-19 Emerging Technology」に対し、ヘルスケア(Meracle(外部リンク)Parmazip(外部リンク))、AIテック(Humaxa(外部リンク), Sportip(外部リンク))、ホスピタリティ(Zenu(外部リンク)Dreamdrive(外部リンク))など、様々な分野のスタートアップが課題解決に取り組みます。

3.プログラム

(1)期間

9月7日(月曜)から10月30日(金曜)まで

(2)実施方法

オンライン

(3)内容

プログラムは主にメンタリング、講義、コミュニティ形成支援の3つからなります。

①メンタリング:シリコンバレーほかグローバルの支援経験が豊富な500 Startupsの起業経験者によるオンラインでの1対1形式の個別指導を行います。

②講義:マーケティング、マネタイズ手法、UX/UI、資金調達などに関する専門家による講義動画を日本語字幕付きで配信します。

③コミュニティ形成支援:選抜された優秀なスタートアップの間でのコミュニティ形成支援

④神戸市(神戸医療産業都市など)によるサポート

(4)KOBE WEEK

日時:2020年10月8日(木曜)、10月9日(金曜)(予定)

開催方法:オンライン

内容:神戸市に縁のあるイノベーターをお招きして参加者の事業発展に資するセミナー開催やネットワーキングを提供しつつ、神戸市独自のスタートアップ支援施策の紹介などにより、参加者と神戸市の関わりの強化をします。

(5)デモデイ

日時:2020年11月12日(木曜)(予定)

実施内容:オンラインプラットフォームを通じて参加企業の事業紹介動画を配信し、 投資家や事業会社との交流機会を提供します。

【500 Startups マネージングパートナー ベジ・ヤン氏からのコメント】

 COVID-19は多くの領域で変革を起こし、ビジネスのやり方を再考することを余儀なくされています。しかし同時に、あらゆる社会がある意味永久的に行動を変えることを余儀なくされているため、様々な機会を創り出しています。私たちは、これらの新しいグローバルな課題に対するソリューションを構築する最前線にいる500Kobe第5期の創業者たちを歓迎します。

 

 (参考:関連URL)

500 Kobe アクセラレーションプログラムサイト

(英語)http://500kobe.com(外部リンク)

(日本語)http://jp.500kobe.com(外部リンク)

500 Startups サイト

(英語) http://500.co/(外部リンク)

 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

企画調整局医療・新産業本部新産業部新産業課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館23階