現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年10月 > 11月6日、神戸にアジア初のUNOPSイノベーション拠点オープン~SDGs課題を解決するスタートアップ25社が世界中から集結~

更新日:2020年10月9日

11月6日、神戸にアジア初のUNOPSイノベーション拠点オープン~SDGs課題を解決するスタートアップ25社が世界中から集結~

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年10月9日)

この度、国連プロジェクトサービス機関(UNOPS)が、神戸市にグローバル・イノベーション・センター・ジャパン(GIC Japan)を開設します。神戸市及び兵庫県は、GIC Japanの開設を記念して、11月6日にオープニング・イベントを共催し、式典及びオープニング記念公開セミナーを実施します。

GIC Japanは、国内外のスタートアップが集積し、持続可能な開発目標(SDGs)の課題解決に資する新たな製品やサービスの創出を行うことを目的としたインキュベーション施設であり、世界で3拠点目、アジアでは初の拠点となります。

GIC Japanでは第1回目となるスタートアップ育成事業「Global Innovation Challenge」をUNOPSとソニー株式会社が連携して実施し、11月3日~6日までブートキャンプ(集中研修)を開催します。最終日となる11月6日には、98ヵ国・地域から応募した624社から選出された、スタートアップ25社のビジネスアイデアのピッチイベントを実施します。ピッチイベントでは、11月からのインキュベーション・プログラムにおいて、国連での実証事業実施に向けて取り組む5社を決定します。

当日取材を希望される場合は、下記の申し込み方法にて事前にお知らせください。

unopslogo  kobelogo  hyogologo

1.オープニング・イベント概要

(1)式典

日時:令和2年11月6日(金曜日)10時30分~12時00分

場所:三井住友銀行神戸本部ビル2階(神戸市中央区浪花町56)

 (兵庫県起業家支援施設「起業プラザひょうご」、三井住友銀行オープンイノベーション拠点「hoops link kobe」と併設)

内容:主催者挨拶、来賓挨拶、施設内覧等

取材:直接取材可(事前申込要)

 

(2)オープニング記念公開セミナー『SDGsと国連とのビジネス機会』

日時:令和2年11月6日(金曜日)13時30分~14時20分 

方法:オンライン開催(無料、日本語)

内容:日本企業のSDGsへの取り組みと展望(一般社団法人日本経済団体連合会 常務理事 長谷川 知子氏)

 国連とのビジネス機会(UNOPS駐日代表事務所 代表 千葉あずさ氏)

 イノベーション創出とSDGs(UNOPS グローバル・イノベーション部門及びテクノロジー部門代表 ヨナス・スヴェンソン氏(日本語通訳付配信))

対象:企業、スタートアップ企業、大学等

申込み先:https://forms.gle/BFQDwnAZFi6DPv6m9(外部リンク)

イベントページ:https://www.kigyoplaza-hyogo.jp/event/3254/(外部リンク)

 

2.「Global Innovation Challenge」ピッチイベント

1.日時:令和2年11月6日(金曜日)15時00分~20時00分 

2.方法:オンライン開催(無料、英語)

3.内容:ブートキャンプ参加スタートアップ25社によるピッチ/ピッチイベントのファイナリスト5社の発表と表彰式

4.対象:投資家、企業等

5.申込み先:https://forms.gle/UoBrTt4yjUXyaNWm9(外部リンク)

 

3.「Global Innovation Challenge」参加スタートアップ

「Global Innovation Challenge」はUNOPSとソニー株式会社が協業の一環として実施するスタートアップ育成プログラムです。GIC Japan開所と同時開催されるブートキャンプに参加した25社のうち、ピッチ審査の結果上位5社が、GIC Japanでのインキュベーション・プログラムに参加し、UNOPSやソニー株式会社のスタートアップの創出と事業運営を支援するSony Startup Acceleration Program(ソニー・スタートアップ・アクセラレーション・プログラム)によりビジネスアイデアの実現と国連での実証事業を目指した様々な支援を得られます。

(1)募集テーマ 

「テクノロジーを用いた強靭なインフラを作り、気候変動への対処を強化する」

(2)応募状況

 98か国・地域624社(アフリカ364社、アジア157社(うち日本企業18社)、ヨーロッパ44社、北米25社、その他34社)

(3)プログラム内容

ブートキャンプ(令和2年11月3日~令和2年11月6日)

GIC Japanインキュベーション・プログラム参加(約12か月間)

パイロット事業

(4)ブートキャンプ参加企業25社(別紙一覧参照)

 アジア12社(うち日本6社)、アフリカ9社、ヨーロッパ2社、北米2社)

 ブートキャンプ参加企業一覧(PDF:63KB)

 

4.GIC Japan概要

UNOPSは、途上国におけるインフラ事業やヘルスケア事業、復興・人道支援、人材育成等を実施する国連機関です。SDGs達成に向けた民間との連携強化とイノベーション創出を目的としてGIC事業を開始しています。

GICは、国内外からスタートアップが集積し、企業等と連携してSDGs課題に対応する新たな製品やサービスを生み出し、国連での実証事業に結び付けるインキュベーション施設です。 

兵庫県や神戸市のスタートアップ支援に関する先進的な取組みが評価され、令和元年11月にUNOPSとの間でGIC開設に関するMOU(基本合意書)を締結しました。

 

5.当日取材について

(1)申込方法

別紙の取材申込シート(WORD:18KB)に必要事項をご記入いただき、電子メールにてお申し込みください。

締切 :11 月4 日(水曜日) ※兵庫県政記者クラブへも兵庫県より同時配布を行っています
・メールアドレス:Shinsangyo@pref.hyogo.lg.jp

(2)感染対策について

マスクの着用及び入館時の消毒・検温のご協力等をお願いします。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

企画調整局医療・新産業本部新産業部新産業課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館23階