現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年3月 > <無観客・YouTubeライブ配信>起業家育成 海外派遣プログラムの成果発表会を開催

更新日:2020年3月23日

<無観客・YouTubeライブ配信>起業家育成 海外派遣プログラムの成果発表会を開催

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年3月23日)

神戸市では、挑戦を志す若者を増やすことを目指し、本年2月末から3月にかけ、スタートアップの聖地 米国シリコンバレーに1週間、ICT立国を目指す取り組みで注目を集めているルワンダ共和国に2週間、学生を中心とした若手人材を派遣するプログラムを行いました。

このたび、その成果発表会として、現地で挑戦した様々なミッションを通じて彼らが感じた気づきや成果を、YouTubeでライブ配信します。

さらに、「随行記者が見た、いまのルワンダ」をテーマに、2016年5月にルワンダを訪問した久元喜造神戸市長と、今回ルワンダ共和国にご一緒したメディア、ライターの方3人が登壇するパネルディスカッションを行います。

若者たちのチャレンジの成果や、初めてルワンダを訪れた記者が感じたことについて、熱く語ります。皆様、ぜひご覧ください。

起業家育成 海外派遣プログラム成果発表会 概要

スタートアップニュースライブ配信画像

日時

2020年3月28日(土曜)14 時30分~16時20分

ライブ配信URL

https://youtu.be/Z_sCtj-dF-I

タイムスケジュール

14:30-14:35 開会

14:35-15:00 シリコンバレー派遣報告

15:00-15:35 ルワンダ派遣報告

15:35-16:15 パネルディスカッション

<テーマ>随行記者が見た、いまのルワンダ

<登壇者>

・久元 喜造 神戸市長

・藤井 涼 氏(CNETJapan 編集長)

・小島 寛明 氏(フリーライター:Business Insider Japan、アスキー)

・鈴木 淳也 氏(フリーライター:ITMedia、TechCrunch、Impress)

<ファシリテーター>

・大橋秀平(神戸市PRプランナー)

16:15-16:20 記念撮影・閉会

KOBE STARTUP AFRICAとは

2月22日(土曜)~3月7日(土曜)の2週間、ルワンダ共和国に14名(高校生2名、大学生7名、社会人5名)を派遣。アフリカ社会・文化への理解のための現地視察と、現地ニーズの把握、課題解決のモデル策定からプロトタイプ作成・検証を行いました。2019年から2年連続開催。

https://www.kobe-startupafrica.com/

Be an Innovator for yourself in Silicon Valleyとは

3月1日(日曜)~3月7日(土曜)の1週間、米国シリコンバレーに19名(中学生1名、高校生5名、高専生1名、大学生12名)を派遣。将来の選択肢や可能性を広げるべく、デザインシンキングなどの各種ワークショップで起業家マインドを育むとともに、様々なバックグラウンドを持つ起業家や社会活動を行う方々との交流を行いました。2015年から5年連続開催。

http://kobe-siliconvalley.com/

 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

企画調整局医療・新産業本部新産業部新産業課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館23階