現在位置

ホーム > ビジネス > 創業(スタートアップ支援) > グローバル・メンターシップ・プログラム

更新日:2021年8月27日

グローバル・メンターシップ・プログラム

ここから本文です。

神戸市では、次代を担う起業家のニーズに寄り添う支援環境の構築を目指し、「グローバル・メンターシップ・プログラム」を実施しています。
起業経験・スタートアップ支援経験を持つコミュニティマネジャーが対象者のニーズに合わせ、国内外で活躍するメンターおよび支援プログラムのマッチングを行います。

keyvisual
 

コミュニティマネジャーがニーズに合った支援を提供

スタートアップに寄り添い、コンシェルジュの役割を果たす「コミュニティマネジャー」が起業家のニーズに合わせた支援を提供します。

コミュニティマネジャー ジョシュア・フラネリー氏
communitymanagerInnovation Dojo Pty Ltd CEO 兼Rainmaking Innovation Japanアドバイザー。豪州ニューサウスウェールズ大学のスタートアッププログラムの立ち上げに携わり、運営責任者として約700社を支援。南半球最大のスタートアップ・ハブ「Sydney Startup Hub」の責任者を務めた。日豪の人材をつなげ起業やイノベーション創出を支援するコンサルティング会社、Innovation Dojoをシドニーで創業。2021年までデンマーク本社で起業家支援を行うRainmakin Innovation JapanのCEOを務める。

<コメント>
「グローバル・メンターシップ・プログラムとKOBE STARTUP HUBへようこそ!経験豊富な約50名のメンターを含め、私たちは起業家が一歩前に進む伴走者となることを楽しみにしています。」


 

国内外で活躍する約50名のメンターが参画

mentors

<コメント>
マネックスグループ株式会社 代表執行役社長CEO 松本 大 氏
「私が起業した時は資金調達手段や事業に関するアドバイスなど、起業して事業を成長させるためのインフラは全く整っていませんでした。スタートアップの存在は社会を大きく変え、人々の生活をより良いものにするパワーを持っています。一つでも多くの事業が生み出され、社会を変える中心的な存在となるためには、それらを支えるインフラ必要です。このプログラムに携わることで、多くの事業が生まれ、育ち、羽ばたいていくためのインフラの一翼となれればと思います。」

投資家 金子 恭規 氏
「起業家は先の見えない道を進むものですが、スタートアップ経験の豊富なメンターが導くことで、時間や金銭的なリソースを効率的に使うことができます。私はこのプログラムが起業家、特に初めて起業する方やチームにとって効果的だと思い、参加することに決めました。」



その他、CEO、CTO、COO、投資家、スタートアップ支援者、エンジニア、司法書士、海外展開・資金調達経験者など約50名のメンターが当事業に賛同しています。
メンターの一覧はこちら:https://kobestartuphub.com/mentors(外部リンク)
 

起業家のニーズに合わせた3つのプログラム

gms
①公開セミナー(年4回程度)

国内外で活躍する著名なメンターによる公開セミナーを開催します。
最新情報は「KOBE STARTUP HUB(外部リンク)」に掲載します。

②非公開型グループメンタリング(月1回程度)
起業経験者やスタートアップ支援経験者による非公開型のグループメンタリングを開催します。知識の伝達および起業家同士のコミュニティ形成を目的としています。
最新情報は「KOBE STARTUP HUB(外部リンク)」に掲載します。

③個別メンタリング(令和3年8月26日~3月31日)
コミュニティマネジャーが「ファウンダー・ファースト(起業家最優先)」の思想に基づき、起業ステージや事業分野に合わせて、約50名のメンターや適切なプログラムや支援事業とのマッチングを行います。

<個別メンタリング 利用方法>
KOBE STARTUP HUB(外部リンク)に登録を行う。
メンターリスト(外部リンク)より、メンタリング希望のメンターを選択する。
③コミュニティマネジャーがメンターとのマッチングを行う。

どのメンターが適切か分からない場合は、まずは下記リンクよりコミュニティマネジャーに相談してください。
英語での相談: コミュニティマネジャー ジョシュア・フラネリー(外部リンク)
日本語での相談: コミュニティマネジャー 豊田 菜保子(外部リンク)



また、プログラム参加者を対象に、3月にデモデイ(ビジネスプラン発表会)を予定しています。選考を経た起業家に登壇権利を提供し、メンター陣や金融機関等への発表の場を提供します。
 

ポータルサイト「KOBE STARTUP HUB」で情報を一元化

kobestartuphub
グローバル・メンターシップ・プログラムのご利用には、ポータルサイト「KOBE STARTUP HUB」への登録が必要となります。
「KOBE STARTUP HUB」は、神戸市内外に立地する様々な資産(人・場所・プログラム・金融機関他)を可視化し、起業家と支援者が双方向で交流できるSNS機能を備えたポータルサイトです。神戸市内外の様々な起業家支援情報を集積し、交流を促すことで、多様な起業家の支援を実現します。
リンク:https://kobestartuphub.com/(外部リンク)
 

■「KOBE STARTUP HUB」で、できること
 
  • 全国のスタートアップ、起業家、起業に興味のある方にアクセスができる
  • スタートアップのためのイベントやプログラム情報を閲覧・投稿ができる
  • 国内外のメンターや起業家とのネットワーキングで、適当な情報交換ができる

 

「KOBE STARTUP HUB」はオーストラリア発のスタートアップ向けプラットフォームRamenlife(ラーメンライフ)を利用しています。Ramenlifeはオーストラリア・ニューサウスウェールズ州やシドニー大学、台湾での導入実績があります。ご利用にはRamenlifeの利用規約への同意が必要となります。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

企画調整局医療・新産業本部新産業部新産業課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館23階