現在位置

ホーム > ビジネス > 創業(スタートアップ支援) > 新型コロナウイルス感染症対策副業・兼業人材活用支援補助金

更新日:2021年3月18日

新型コロナウイルス感染症対策副業・兼業人材活用支援補助金

ここから本文です。

[令和2年12月15日]募集受付は終了しました。

事業の概要

JOINSの持つ副業・兼業プロ人材マッチングシステムを用いて、市内企業と人材のマッチングを行い、マッチングが成立した企業には、神戸市から人材に係る人件費の半額を補助します。

①「JOINS web サイト」による人材マッチング

副業・兼業プロ人材とのマッチングを希望する市内企業50社(先着順)に、JOINSサポートのもと、人材マッチングに取り組んでいただきます。「JOINS web サイト」を使用した人材募集、面談、業務委託契約、業務遂行までのフルサポートが受けられます。

その間の「JOINS」利用手数料は人材への業務委託開始後2ヶ月まで無償とします。(通常は業務委託開始後1ヶ月まで無償)

②神戸市からの補助金

上記取り組みにより人材とのマッチングが成立し、副業兼業プロ人材を活用した取り組みを実施した事業者に対し、神戸市から人件費の半額を補助します。

(a)対象事業者
神戸市内に事業所を置き、かつ、納期限が到来している神戸市税(法人税、固定資産税等)の滞納及び未申告がない中小企業基本法で定義される中小企業又は小規模事業者 

(b)対象となる取り組み
ア.コロナ環境への迅速な対応
イ.コロナをきっかけとした事業の見直し・新規事業の創出
【例】
・非対面手法による売上拡大:ネット通販(EC)やインサイドセールスの立ち上げ・改善
・ITツール導入による業務効率化・コスト削減
・テレワーク導入 

(c)補助額
【補助率】人材に支払う委託料の2分の1
【上限額】上限:15万円/3ヵ月・社

中小企業庁の「中小企業デジタル化応援隊事業」と併用する場合は、補助率と補助対象期間が異なります。補助率は「中小企業デジタル化応援隊事業」の補助が該当しない金額に対し、神戸市の補助が10割適用されます。補助対象期間は、最大で6カ月となります。詳しくは「新型コロナウイルス感染症対策副業・兼業人材活用支援補助金申請の手引き」をご確認ください。

③事業実施期間

事業者募集:令和2年4月28日(火曜)~令和2年12月15日(火曜)※募集受付は終了しました
取組の実施:令和2年4月28日(火曜)~令和3年2月28日(日曜)

④募集受付窓口

JOINSの以下のWebサイトより受付

https://joins.co.jp/news/kobe/(外部リンク)

 

補助金の申請方法

補助金の申請方法については、以下をご覧ください。

新型コロナウイルス感染症対策副業・兼業人材活用支援補助金申請の手引き(PDF:186KB)

申請書類

補助対象経費確定後に以下の書類を作成し、JOINS 株式会社の確認を受けてください。確認方法はJOINS 株式会社の指示に従ってください。
その後、確認を受けた補助金申請書類の原本(代表者印を押印したもの)を1部、神戸市新産業課宛に郵送してください。神戸市への郵送期限は、補助対象経費確定後14 日以内です。

① 補助金交付申請書(様式第3号又は3号―2)(WORD:26KB)

② 補助事業実施状況(様式第3号―別紙)(WORD:24KB)

③ 神戸市税に関する誓約書兼調査に関する承諾書(様式第4号又は4号―2)(WORD:27KB)

④ 補助金交付請求書(様式第7号)(WORD:37KB)

参考資料

新型コロナウイルス感染症対策副業・兼業人材活用支援補助金交付要綱(PDF:187KB)

関連リンク

副業・兼業プロ人材活用による企業のコロナ対策実施支援~コロナをバネに!未来を拓く!JOINS×神戸市~

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

企画調整局医療・新産業本部新産業部新産業課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館23階