現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2021年3月 > マッキンゼー・アシックス・神戸市パネルディスカッション「ニューノーマルのスタートアップ・エコシステムを考える」を3月16日にYouTube Live配信

更新日:2021年3月5日

マッキンゼー・アシックス・神戸市パネルディスカッション「ニューノーマルのスタートアップ・エコシステムを考える」を3月16日にYouTube Live配信

ここから本文です。

記者資料提供(令和3年3月5日)

神戸市は、3月16日(火曜)14時00分から、パネルディスカッション「ニューノーマルのスタートアップ・エコシステムを考える」をYouTube Liveにて配信します。

イベントでは、マッキンゼー・アンド・カンパニーおよび株式会社アシックスからの基調講演、スタートアップからの事例発表、パネルディスカッションを行い、これからのニューノーマル時代におけるスタートアップ・エコシステムについて考えます。

paneldiscussion

 

1.パネルディスカッション「ニューノーマルのスタートアップ・エコシステムを考える」

神戸市は、「Urban Innovation KOBE」や「500 KOBE ACCELERATOR」など、スタートアップの支援に取り組んでいます。

今回は、世界3拠点目となるラーニングセンターを神戸に開設したマッキンゼー・アンド・カンパニー、神戸に本社を置きオープンイノベーションに積極的に取り組んでいる株式会社アシックス、そしてスタートアップの起業家をお招きし、基調講演やパネルディスカッションを通じて、ニューノーマルが社会にもたらした変化を振り返り、これからのスタートアップ・エコシステムやオープンイノベーションを実現するために必要なカギとなる要素やあり方を考えます。

 

2.イベント概要

イベント名:ニューノーマルのスタートアップ・エコシステムを考える
日程: 令和3年3月16日(火曜)14時00分から15時30分(90分間)
会場: YouTubeLiveによる配信
料金: 無料

 

3.視聴方法

以下のリンク先からYouTube Live配信を視聴してください。
https://youtu.be/nXFnnn5cp28(外部リンク)

 

4.プログラム詳細

 

開会挨拶

神戸市長 久元 喜造

基調講演①

マッキンゼー・アンド・カンパニー 日本支社
関西オフィス共同代表 北條 元宏 氏
テーマ「スタートアップ・エコシステムの要諦」

基調講演②

株式会社アシックス 代表取締役社長COO 廣田 康人 氏
テーマ「アシックスのスタートアップとの取組み」

事例発表

スタートアップによる事例発表

パネルディスカッション

 

 

テーマ:これからのスタートアップ・エコシステムとオープンイノベーションの進め方

マッキンゼー・アンド・カンパニー 北條 元宏 氏
・株式会社アシックス 代表取締役社長COO 廣田 康人 氏
・神戸市長 久元 喜造
・モデレーター 株式会社たからのやま 奥田 浩美 氏

閉会挨拶

神戸市

 

<参考:神戸市のスタートアップ支援の取り組み>

神戸市では、平成27年からスタートアップの育成と集積を進め、シリコンバレーの有力ベンチャーキャピタル(VC)「500 Startups」と連携したグローバルスタンダードの起業家育成、また起業家と行政による社会・地域課題を解決するプロジェクト「Urban Innovation KOBE」などを展開し、スタートアップ・エコシステムの形成を図ってきました。

令和2年には、新型コロナ対応のテクノロジーを持つスタートアップを募集する「STOP COVID-19×Technology」を実施した他、「500 Startups」と連携したアクセラレーションプログラムを「COVID-19 Emerging Technology」をテーマにオンラインで開催しました。

これまでの取り組みを受け、令和2年7月には、神戸市は内閣府が進める「世界に伍するスタートアップ・エコシステム拠点形成戦略」に京都・大阪とともに「グローバル拠点都市」に選定されました。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

企画調整局医療・新産業本部新産業部新産業課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館23階