現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年12月 > 就職氷河期世代の課題をAIで解決!LINEで手軽に求職者に合った企業を紹介する就職支援サービス「SODAMO(ソダモ)」12月18日(金)よりサービス提供開始

更新日:2020年12月18日

就職氷河期世代の課題をAIで解決!LINEで手軽に求職者に合った企業を紹介する就職支援サービス「SODAMO(ソダモ)」12月18日(金)よりサービス提供開始

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年12月18日)

神戸市は、就職氷河期世代および新型コロナウイルスの影響により勤め先から雇止めや解雇になった方々を対象に、AIにより求職者の価値観に沿った職場環境の企業をご紹介する、新たな職業紹介サービス「SODAMO ソダモ 」の提供を12月18日(金曜日)より開始いたします。

1.事業の概要

(1)背景

全国に約1,700万人いると言われる就職氷河期世代は、雇用環境が厳しい時期に就職活動を行った世代であり、希望する就職ができず、不本意ながら不安定な仕事に就労するなど様々な課題に直面している方が多くいます。こうした世代を集中的に支援すべく、令和元年に内閣府は3年にわたる「就職氷河期世代支援プログラム」を策定し、対象者の実態を明らかにし、必要な人に支援が届く体制の構築を目指しています。

これまでもハローワークや職業紹介事業者などの専門家は、面談を通じ厳しい雇用環境にある方々などに、相性の良い企業とのマッチングを進めてきました。しかしながら、求職者の心理的ハードルや多忙さにより面談を受けることが出来ない、採用を検討している企業側と専門家との接点が限られている、こうした専門家自体のリソースが限られているといった課題があることも判明しています。

更に現在は、新型コロナウイルスの影響からの企業の景況感の回復の遅れや、労働力調査における失業者の増加など、厳しい経済状況が確認されており、雇用を取り巻く環境は非常に多くの課題を抱えていると言えます。

 
(2)サービス概要

神戸市は、こうした課題の解決を目指し、神戸発のスタートアップ、株式会社Compassと共に実態調査を行い、求職者の性格や価値観をもとにAIで就職マッチングを支援するLINE上のサービス「SODAMO」を開発しました。これは、複数名の専門家の監修に基づき開発されたシステムであり、求職者は自身の価値観に見合った求人情報の入手や、それらへの関心の有無の反映を手軽に行えるものです。AIの開発に先駆け実施した実態調査では、神戸市在勤在住の就職氷河期世代の方々を対象にアンケートを実施しました。例えば、全回答者(570名)のうち、400万円程度の雇用を希望する方の割合は65.73%となっています。

なお、当事業は、内閣府の地域就職氷河期世代支援加速化交付金の第1次交付対象決定事業として実施しています。

 

(3)対象

<求職者>
30代半ばから40代半ばの就職氷河期世代もしくは新型コロナウイルスの流行により雇止めや解雇になった方で、下記のいずれかに該当する方
・神戸在住の方で神戸や通勤圏内の周辺地域での就職を希望される方
・神戸には住んでいない方で、神戸市内の企業での就職を希望される方

<企業>
・神戸市内を中心にした関西企業
 

(4)サービスのメリット

<求職者>
・LINE上での質問に基づき価値観に合った求人を、毎日3件提供します。興味の有無を選ぶことで、より興味のある求人が表示されやすくなります。
・AIが自動で自身に合った求人を紹介するので、何度もカウンセリングに行く手間や心理的ハードルがなく、手軽に就職活動ができます。
・チャットボットでカウンセリング予約を行い、専門家との面談の後、希望企業との面接に進むことができます。

<企業>
・事前に働き方や職場の雰囲気を登録することで、面接を希望する求職者を紹介します。AIを活用し、性格や価値観が合う求職者を紹介するので、採用プロセスを効率化できます。
・多くの求職者の中から、性格や価値観が合う方を採用しやすくなるため、採用後の定着率の改善が見込めます。

 

(5)サービスの仕組み

サービスのインターフェイスとして、実態調査で日常的に使用する方が多かったLINEを選定し、手軽な就職活動を可能としました。sodamo
また、実態調査でニーズの高かった以下の4つの機能を組み込みました。

①AIマッチング
AIがキャリアコンサルタントに代わって性格・価値観にあった求人の提示を行います。「SODAMO」のAIは、国家資格であるキャリアコンサルタントあるいはキャリアコーディネーターとして5年以上の経験を有する複数の専門家の暗黙知に基づき、求職者に合った求人情報を探すプロセスの情報をデータ化し、学習を行っています。今後、利用者のマッチング情報をさらに学習し、その精度を向上します。

②キャリアアップ・セミナー情報
キャリアアップにつながるセミナー情報を提供します。

③ 心理チェック/適職診断
LINE上で質問に答えることで、ストレス診断、価値観チェック等の心理チェック/適職診断を受けることができます。

④転職サポート(カウンセリング)
国家資格を持つキャリアコンサルタントへのカウンセリング予約や職業紹介の申込を行うことができます。

 

(6)利用方法

<求職者>
①オンライン就労支援サービス「SODAMO」をLINEで友達登録を行います。(下記二次元コードから登録可能です。)
lineregister 
②「SODAMO」上の「AI仕事マッチング」ボタンをクリックし、40個の質問に回答します。
③求職者の回答情報と企業の求人情報をAIによりマッチングし、求職者の性格や価値観に合う企業が1日3社表示されます。興味がある求人には「good」、興味のない求人には「bad」を選択します。左右へのフリックで手軽に登録可能です。
④ある程度希望する求人のデータがたまったところで、キャリアコーディネーターと面談を行い、職業紹介を受けます。転職サポートボタンをクリックすることで、カウンセリング予約ができます。
⑤企業との面接に進みます。

 <企業>
「SODAMO」上での求人登録を希望する場合は、当事業のマッチングのために開発された企業向けの求人登録プラットフォーム「K+Agent」から登録を行ってください。K+エージェントは、求人登録や応募者の管理などを、無料で行うことができる神戸市内を中心にした関西企業のための採用支援ツールです。
URL: https://kobe-job.jp/k-agent/index.html

 

2.委託事業者について

企業名:株式会社Compasscompass

代表者:代表取締役社長 大津 愛

住 所:兵庫県神戸市中央区浪花町56

三井住友銀行神戸本部ビル2F

URL:https://corp.choice-career.com/index.html

「誰もが夢をみられる世界へ」というコンセプトを掲げ、「⽇本からワーキングプアを無くす」というミッションに挑戦している神戸発のスタートアップ。国家資格を持ったキャリアコンサルタントのみが対応する相談サービス「CHOICE!」や、相談機能を備えたママ向けデジタル母子手帳「Mother Helper」を提供。神戸市のアクセラレーションプログラム「KOBE Global Startup Gateway 4期」および「500 Startups Kobe Accelerator 2nd Batch」採択企業。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

企画調整局医療・新産業本部新産業部新産業課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館23階