ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2021年6月 > スタートアップと神戸市が協働する、国内自治体初の地域課題解決プロジェクト「Urban Innovation KOBE」神戸市の抱える8つの課題の解決に共に取り組むスタートアップを全国から募集!

最終更新日:2021年6月10日

スタートアップと神戸市が協働する、国内自治体初の地域課題解決プロジェクト「Urban Innovation KOBE」神戸市の抱える8つの課題の解決に共に取り組むスタートアップを全国から募集!

ここから本文です。

記者資料提供(令和3年6月10日)

 起業・スタートアップ支援による神戸経済の活性化を目指す神戸市は、本市の地域・行政課題をスタートアップ(成長型起業家)と市職員が協働して解決する国内自治体初の取り組みであるプロジェクト「Urban Innovation KOBE(アーバンイノベーション神戸)」を実施しています。

 本プロジェクトにともない、神戸市が抱える8つの課題を解決するスタートアップの募集を令和3年6月10日(木曜)から開始いたします。

 また、令和元年より他都市と協働して「Urban Innovation Japan(アーバンイノベーションジャパン)」としてさらなる広域の課題解決プラットフォームを展開しており、東北地方から九州地方まで12自治体が参加しています。

 審査により選ばれたスタートアップと市担当職員は約4か月の期間、協働開発を行い、市民によるテスト利用や市役所業務の中での試行導入・実証実験を経て、令和3年12月末の完成を目指します。市民サービスの向上と新産業の創出を実現するサービスの開発を共に目指すスタートアップの応募をお待ちしております。

uik


1.「Urban Innovation KOBE」公募概要

(1)プロジェクトへの応募対象者
  ITを活用した地域・行政課題の解決と新ビジネス・サービスの創出を目指すスタートアップ

(2)「Urban Innovation KOBE」の課題一覧


≪課題①≫ 運動の日常化で体力UPを目指す!~GIGAスクール構想×SPORTS~
所管課:教育委員会教科指導課
課題概要:コロナ禍で子供たちの運動機会が減少しているが、1人1台配布されたタブレット端末を活用した子供たちの興味や関心を引くような仕掛けを構築し、子供たちに運動を楽しんでもらいたい。

≪課題②≫ スマートロックとICTで学校施設をより身近に、より利用しやすく!
所管課:教育委員会総務課
課題概要:現在、体育館等の学校施設の開放は地域住民等が中心となり運営している。ICT化によって、Web上での利用予約や校門・体育館のスマートロック化を実装し、市民が学校施設をより利用しやすくなる仕組みの構築に取り組みたい。

≪課題③≫ 約1,300の市有建築物の点検をデジタル化し、包括的な施設管理ツールを開発したい!!
所管課:建築住宅局保全課
課題概要:点検の業務効率化及び各種点検結果や施設に関わる情報を一元管理し、有効活用することで、市有建築物を適正管理したい。

≪課題④≫ 目視チェックはもう限界…!建築工事の積算チェック作業の効率化ツール実証開発!
所管課:建築住宅局技術管理課・建築課
課題概要:公共建築工事の積算チェックは現在職員が目視で行っているが、高度な専門知識が必要かつ作業量が膨大であるため職員の多大な負担となっている。積算チェックの一部を自動化することで、職員負担の軽減を目指す。

≪課題⑤≫ with/afterコロナを見据えた、公共交通の利用促進プロジェクト
所管課:交通局営業推進課
課題概要:コロナの影響で市バス・地下鉄の乗降客数は大幅に減少している。ワクチンの普及まで一定の時間を要するなかで、(緊急事態宣言終了後に) お客様の不安を和らげて少しでも安心してお出かけをしてもらえる仕組みづくりをすることで、乗客増・収入増につなげたい。

≪課題⑥≫ 市バス・地下鉄ホームページのUX/UIを検証したい!大規模リニューアルプロジェクト!
所管課:交通局経営企画課(広報戦略検討プロジェクトチーム)
課題概要:わかりづらい、使いづらい市バス・地下鉄のホームページの構成やコンテンツの整理・連携、デザインの一新により、利用されるすべてのお客様が便利に感じるサイトを作りたい!

≪課題⑦≫ 神戸のウォーターフロント施設の魅力を新しい方法で発信し、市民が利用しやすくしたい!
所管課:港湾局振興課
課題概要:新施設の建設などで今後賑わいを増す神戸のウォーターフロントの魅力を発信し、利用を推進していく。手はじめにメリケンパークの屋外ステージの認知度を高め、利用予約の利便性を上げる。

≪課題⑧≫ 神戸のパン文化を新しい方法で、全国に届けたい!
所管課:経済観光局ファッション産業課
課題概要:1世帯あたりのパンの消費量が日本で上位にあたる神戸。そんな神戸にあるパン屋さんの持つ「悩み」をヒアリングし今までにない新しい方法で一緒に解決したい!

uik2 uik3
(体育館の市民利用の利便性向上(左)や、メリケンパークの賑わいづくり(右)に取り組む)


(3)募集期間・応募方法
・募集期間   令和3年6月10日(木曜)~ 6月30日(水曜)
・応募方法   下記、ホームページ(外部リンク)から応募してください。

(4)参加チームへの支援内容
・採択数
 各テーマ1チームを採択予定。ただし、いずれのスタートアップの提案内容も、課題解決に資さないと判断するにいたった場合、採択は行いません。

(5)スケジュール(予定)
6月10日(木)~     :応募受付開始
6月30日(水)        :応募締め切り
7月上旬~8月上旬     :選考(書類審査及び面談)
8月中旬               :採択チーム発表
8月中旬~12月下旬      :スタートアップと市担当職員との協働開発  試行導入・実証実験
 

2.お問い合わせ先

Urban Innovation KOBE運営事務局(特定非営利活動法人コミュニティリンク内)
E-mail:urban_innovation_japan@communitylink.jp
 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

企画調整局医療・新産業本部新産業部新産業課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館23階