現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年3月 > 神戸港の経済効果推計結果

更新日:2020年3月10日

神戸港の経済効果推計結果

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年3月10日)
神戸市港湾局みなと振興部ポートセールス課

 

神戸港経済効果研究会(注)において実施した、神戸港の現在の市民経済に及ぼす経済波及効果(雇用創出効果と所得創出効果)の推計結果がまとまりましたので、公表いたします。

基準年次

平成28年

推計方法及び対象分野

推計方法としては、これまで実施した5回の調査と同様に、神戸市産業連関表を用いた分析手法を採用しました。

対象分野としては、下記の従来の分析の対象分野(①~③)に、新たに、大学(④)を追加しました。

①港湾機能に直接関連する「港湾物流関連産業」

②生産活動面や立地面で港湾を活用する「港湾活用産業」

③「みなと」を資源として活用している観光等の「港湾親水関連産業」

④ポートアイランドの旧コンテナバース等に立地する「大学」

神戸港の経済効果推計結果

神戸港の経済効果推計結果

 

雇用創出効果(就業者数)

所得創出効果(付加価値額)

 

全市に占める割合

 

全市に占める割合

神戸港

190,790人

26.1%

1兆5,018億円

33.0%

全市

731,378人

4兆5,527億円

(注)神戸港経済効果研究会委員(敬称略、五十音順)

神戸大学名誉教授黒田勝彦(委員長)

大阪大学大学院国際公共政策研究科教授赤井伸郎

兵庫県立大学大学院減災復興政策研究科教授加藤惠正

岡山大学大学院特任教授中村良平

兵庫県立大学特任教授本荘雄一

参考資料

神戸港の経済効果推計結果(概要版)(PDF:425KB)

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

港湾局みなと振興部ポートセールス課 

〒650-0046 神戸市中央区港島中町4丁目1-1ポートアイランドビル7階