現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2021年3月 > ~東日本大震災から10年~全国のストリートピアノで同時開催!「ストリートピアノでつなぐ祈りのハーモニー」

更新日:2021年3月9日

~東日本大震災から10年~全国のストリートピアノで同時開催!「ストリートピアノでつなぐ祈りのハーモニー」

ここから本文です。

記者資料提供(令和3年3月9日)
東日本大震災の被災地に向けて、全国のストリートピアノから同時に歌を届ける「ストリートピアノでつなぐ祈りのハーモニー」が3月11日に開催されます。第10回を迎える今年は、全国7道府県13会場(令和3年3月8日現在)での同時開催となります。
阪神・淡路大震災を経験した神戸市でも、デュオこうべのストリートピアノで、神戸市混声合唱団によるミニコンサートと共に、「ふるさと」「花は咲く」の合唱をお届けします。全国各地のストリートピアノと一緒に、祈りのハーモニーに耳を傾けに、ぜひお越しください。

1.日時

令和3年3月11日(木曜)14時20分から15時頃

2.場所

デュオこうべ浜の手 デュオドーム(JR神戸駅・地下鉄ハーバーランド駅すぐ。参加無料)

3.内容

14時20分  神戸市混声合唱団によるミニコンサート

        「ふるさとの四季より」 抜粋

       春の小川/われは海の子/村祭/紅葉/雪

        「糸」「マイウェイ」

 14時40分   ご挨拶(「ストリートピアノでつなぐ祈りのハーモニープロジェクト実行委員会」大平 卓 氏)

14時46分  黙祷

                 合唱「ふるさと」「花は咲く」「しあわせ運べるように」

4.新型コロナウイルス感染症対策について

神戸市混声合唱団の出演者は、マスクを着用して演奏いたします。

観覧される方も、マスクの着用、ソーシャルディスタンスの確保にご協力をお願いいたします。

5.その他

主催:神戸市・「ストリートピアノでつなぐ祈りのハーモニープロジェクト」実行委員会

協力:神戸市民文化振興財団、神戸市混声合唱団

(参考)ストリートピアノでつなぐ祈りのハーモニー

平成23年2月、鹿児島市一番街商店街に、長年使われていなかったピアノを地元の中高校生がデザインペイントし、誰でも自由に弾けるストリートピアノとして設置。設置記念セレモニーを翌日に控えた3月11日、東日本大震災が発生した。以来、各地のストリートピアノに呼びかけ、東日本大震災が発生した同日同時刻に被災地に向けて祈りと合唱を届けており、賛同の輪が広がっている。

また、セレモニーにて募った募金で、これまでに3台のピアノを、被災地に寄贈するなど、「被災地にストリートピアノを届ける」プロジェクトにも取り組んでいる。

昨年は新型コロナウイルス感染拡大予防のため、ネット配信のみの開催となり、初参加のデュオこうべでの開催は中止となった。今回の第10回は7道府県13会場(Web配信会場含む。3月8日現在)同時開催予定。

(参考)神戸市混声合唱団 ~Kobe City Philharmonic Chorus~

1989年に神戸市により設立された日本を代表するプロフェッショナルの合唱団。神戸を拠点に童謡・唱歌、日本歌曲、外国歌曲、オペラ、シャンソンまで豊富なレパートリーをもち、市民に身近な合唱団として親しまれ「音楽のまち神戸」推進に大きな役割を果たしている。

澄みきった密度の高い合唱は、美しい神戸ハーモニーとして高い評価を得ている。

(ホームページ)神戸市混声合唱団(外部リンク)

神戸市混声合唱団

(参考)デュオこうべのストリートピアノについて

ピアノを通して、市民や来街者が街角で気軽に音楽に触れていただくことで、まちに潤いとにぎわい、交流を生み出し、神戸の魅力をより発信していくため、平成31年3月21日に本設置された。多くの人に楽しんでいただき、間もなく2周年を迎える。

デュオこうべ浜の手ストリートピアノ

 

 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

都市局地域整備推進課 

〒651-0083 神戸市中央区浜辺通2-1-30 三宮国際ビル8階