ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2022年10月 > 神戸空港におけるビジネスジェット受入推進に関するサウンディング型市場調査の実施

最終更新日:2022年10月12日

神戸空港におけるビジネスジェット受入推進に関するサウンディング型市場調査の実施

ここから本文です。

記者資料提供(2022年10月12日)
港湾局空港調整課

1.調査の背景・目的

 

 神戸空港は、令和4年2月に開港16周年を迎えました。都心・三宮から約8kmと近く利便性が高いことが特徴で、コロナ前の令和元年度には約323万人が利用しており、現在、国内13路線が就航しています。
 「第12回関西3空港懇談会」の取りまとめにおいて、神戸空港は、プライベートジェットについて、「新型コロナウイルス感染症の影響により利用は低迷しているが、将来需要は旺盛と考えられ、一層の取組みが必要」とされています。
 今後、関西では2025年大阪・関西万博をはじめ、国内外から多くの人を迎えるイベントが控えており、神戸空港におけるビジネスジェットの受入についても、ニーズがさらに高まるものと考えられます。
 本調査では、神戸空港においてビジネスジェットの受入を進めて行くにあたり、民間事業者の皆様から、神戸空港における国内外を含めたビジネスジェットの運航についての需要や神戸経済への波及効果などについてご意見・ご提案をいただき、今後の事業実施に向けた条件整理等に活用させていただきたいと考えています。

2.サウンディング型市場調査のスケジュール

本実施要領の公開 令和4年10月12日(水曜)
サウンディング参加申し込み 令和4年10月13日(木曜)~20日(木曜)
サウンディング実施日及び場所の連絡 令和4年10月21日(金曜)
サウンディングの実施 令和4年10月26日(水曜)~11月7日(月曜)(予定)
実施結果概要の公表 令和4年11月中旬(予定)

3.応募方法

下記URLから必要書類等をダウンロードしてご応募ください。
https://www.city.kobe.lg.jp/a11380/kurashi/access/airport/sounding.html

4.提出・問い合わせ先

〒650-0046 神戸市中央区港島中町4-1-1 ポートアイランドビル8階
港湾局空港調整課 林田・宮川
電話番号  078-595-6272
電子メール kobe-marineair@office.city.kobe.lg.jp

5.サウンディング型市場調査とは

・市有地などの有効活用に向けた検討にあたり、その活用方法について民間事業者から広く意見、提案を求め、対話(=サウンディング)を通じて市場性等を把握する調査です。
・事業発案段階や事業化検討段階において、事業内容や事業手法等に関して、直接の対話により民間事業者の意見や新たな提案の把握等を行うことで、対象事業の検討を進展させるための情報収集を目的としています。
・また、対象事業の検討の段階で広く対外的に情報提供することにより、当該事業への民間事業者の参入意欲の向上も期待しています。


 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

港湾局空港調整課 

〒650-0046 神戸市中央区港島中町4丁目1-1ポートアイランドビル8階