現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2021年5月 > 塩屋中学校における擁壁上部のコンクリート片の落下について

更新日:2021年5月10日

塩屋中学校における擁壁上部のコンクリート片の落下について

ここから本文です。

記者資料提供(令和3年5月10日)

1.発生時の状況

 令和3年5月10日(月曜)午後1時10分頃、神戸市立塩屋中学校において、グラウンドと校舎の間にある玉石積み擁壁に男子生徒がもたれかかったところ、擁壁上部のコンクリート片(1片)が落下しました。

 落下した高さは約90.0cm、部材の大きさは、長さ62cm×巾26cm×高さ14cm程度、重さは約50㎏です。

 落下してきたコンクリート片により、当該男子生徒は左足かかとに軽傷(すり傷)を負いました。

2.事故の原因

 土砂の土留めをしていた玉石積み擁壁上部のコンクリート片が、土圧(横圧)によりずれが生じ、落下したものと考えられます。

3.事故後の対応

 現状確認後、同様に落下の可能性のある箇所については、コンクリート片をはずすとともに、落下箇所の周辺は立入禁止の安全措置を行いました。

 落下箇所及びその周辺について点検し、必要な落下防止策を実施します。

 落下箇所 落下箇所

 落下したコンクリート片 落下したコンクリート片

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

教育委員会事務局学校支援部学校環境整備課 

〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1丁目3-3 神戸ハーバーランドセンタービル ハーバーセンター4階