現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年7月 > HAT神戸新設小学校・特別支援学校等の校名案が決定しました

更新日:2020年7月21日

HAT神戸新設小学校・特別支援学校等の校名案が決定しました

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年7月21日)
神戸市教育委員会事務局学校支援部学校環境整備課
           学校教育部特別支援教育課

令和3年4月に開校するHAT神戸地域の「小学校」と「特別支援学校」、及び東部高等特別支援学校となる「青陽東養護学校」について、校名案が決定しました。
今後、神戸市会における神戸市立学校設置条例の改正手続を経て、正式に決定します。

1.校名案

   (1)HAT神戸新設小学校           「(仮称)神戸市立灘の浜小学校」

   (2)HAT神戸特別支援学校          「(仮称)神戸市立灘さくら支援学校」

   (3)東部高等特別支援学校(現青陽東養護学校) 「(仮称)神戸市立青陽灘高等支援学校」

2.決定の経過

   (1)「(仮称)神戸市立灘の浜小学校」
     ・令和元年11月に、西灘小学校・なぎさ小学校の児童・保護者、地域住民を対象として校名募集アンケートを実施しました。
     ・応募のあった校名案の中から、両校の保護者代表及び校長・教頭、地域代表者等により構成された「HAT神戸新設小学校開校準備委員会」
      において、6案を校名候補案として選定しました。
     ・開校準備委員会や、教育委員会事務局内での意見も踏まえ、6案の中から教育委員会会議における議決を経て、上記校名案に決定しました。

   (2)(3)「(仮称)神戸市立灘さくら支援学校」「(仮称)神戸市立青陽灘高等支援学校」
     ・令和元年11月に、青陽東養護学校、友生支援学校の児童・生徒・保護者、地域住民等を対象として校名募集アンケートを実施しました。
     ・応募のあった校名案の中から、保護者や学校関係者、地域代表者と意見交換を行い、「東部地域特別支援学校開校準備委員会」において、
      (2)は6案、(3)は5案を校名候補案として選定しました。
     ・開校準備委員会や、教育委員会事務局内での意見も踏まえ、教育委員会会議における議決を経て、上記校名案に決定しました。

 

3.決定理由

   (1)「(仮称)神戸市立灘の浜小学校」
      新設校周辺の地域を表す通称で、分かりやすい

   (2)「(仮称)神戸市立灘さくら支援学校」
      灘区の木が桜であり、地域との交流場所となる隣接する公園の桜が地域に親しまれている

   (3)「(仮称)神戸市立青陽灘高等支援学校」
      伝統のある青陽を残し、地名の灘を加えている


4.学校概要

   (1)「(仮称)神戸市立灘の浜小学校」「(仮称)神戸市立灘さくら支援学校」

   所在地:灘区摩耶海岸通2丁目
   建物構造:6階建て(小学校は5階) 鉄筋コンクリート造   小学校と特別支援学校を一体的に整備します。
   校区(小学校):岩屋北町・中町・南町、摩耶海岸通
   通学区域(特別支援学校):※東灘区・灘区・中央区
   ※ 知的障害部門は本山中・住吉中・御影中・向洋中の校区

   新設校イメージ図【新設校イメージ図】

   (2)「(仮称)神戸市立青陽灘高等支援学校」

      所在地:灘区岩屋北町6丁目1-1
      建物構造:5階建て 鉄筋コンクリート造
      通学区域:※東灘区・灘区・中央区
      ※本山中・住吉中・御影中・向洋中の校区

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

教育委員会事務局学校支援部学校環境整備課 

〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1丁目3-3 神戸ハーバーランドセンタービル ハーバーセンター4階

教育委員会事務局学校教育部特別支援教育課 

〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1丁目3-3 神戸ハーバーランドセンタービル ハーバーセンター4階