現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年1月 > 成徳小学校における体育館の吊り戸のカバー落下について

更新日:2020年1月15日

成徳小学校における体育館の吊り戸のカバー落下について

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年1月15日)

1.発生時の状況

令和2年1月15日(水曜)午後1時20分頃、神戸市立成徳小学校において、児童が体育館入口の吊り戸の上部を掃除しようとしたところ、清掃道具の一部が吊り戸カバーに当たり、吊り戸カバーの右半分が床面に落下しました。

落下した高さは2.2m程度、破片の大きさは縦16cm×横245cm×厚さ1.2mm程度、重さは約6kg程度です。

けがなどの人的被害はありませんでした。

2.事故の原因

吊り戸の取り付け金具の劣化に伴う破損によるものと考えられます。

3.事故後の対応

吊り戸のカバーの左半分は残っていましたが、安全を考慮し、念のため取り外しました。

全学校園において同様の吊り戸のカバーを点検し、必要な落下防止策を実施します。

落下したカバー落下したカバー

落下したカバーが設置されていた個所落下したカバーが設置されていた箇所

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

教育委員会事務局学校支援部学校環境整備課 

〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1丁目3-3 神戸ハーバーランドセンタービル ハーバーセンター4階