現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2019年11月 > こうべ小学校におけるスレート瓦の破片落下について

更新日:2019年11月28日

こうべ小学校におけるスレート瓦の破片落下について

ここから本文です。

記者資料提供(令和元年11月28日)

1.発生時の状況

令和元年11月28日(木曜)午前8時00分~20分頃、神戸市立こうべ小学校において、特別・普通教室棟(2階建)屋根のスレート瓦の破片が強風を受けて運動場に落下しました。

破片の大きさは縦7cm×横20cm×厚さ6mm程度、重さは約120g程度です。

けがなどの人的被害はありませんでした。

2.事故の原因

原因は、当該スレート瓦が老朽化し、強風によりはがれたものと考えられます。

3.事故後の対応

当該校舎周辺の運動場の一部は、すぐに立入禁止の安全措置を行いました。

当該屋根部分について、他のスレート瓦の落下の危険性がないかの点検を行い、不具合のあるスレート瓦については撤去しました。

今後、改善工事を行うとともに、市内の学校園について、同様のスレート瓦を使用している校舎の点検を早急に実施します。

 

落下したスレート瓦の破片落下したスレート瓦の破片

特別・普通教室棟と運動場特別・普通教室棟と運動場

 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

教育委員会事務局学校支援部学校環境整備課 

〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1丁目3-3 神戸ハーバーランドセンタービル ハーバーセンター4階