現在位置

ホーム > 防災・安全 > 神戸市消防局 > 市民の皆様へ > お知らせ > 消火器を設置しましょう > 消火器の使用方法・設置場所

更新日:2021年1月22日

消火器の使用方法・設置場所

ここから本文です。

消火器の使用方法

消火器を設置していても、いざという時に使用できなければ意味がありません。消火器を設置したら、使用方法を確認しましょう。
地域の防災訓練などで、消火器による初期消火を実際に体験しておくと安心です。

動画で見る使用方法

(動画作成:神戸市長田消防署・神戸市長田防火安全協会)

消火器は次の3つの操作で簡単に使用することができます。

  1. 消火器の上部に付いている黄色い安全栓を引き抜く
  2. ノズルをはずして火元に向ける
  3. レバーを強く握る

消火器の設置場所

台所など、普段から火気を取り扱う場所に設置しましょう。また、玄関などにも設置しておくと、火災の発生に気付いた近隣の方が初期消火をする際に役立ちます。
誰もが見やすく、使いやすい場所に設置しましょう。

良い例1

備え付けの高さは1.5m以下にしてください。棚の上など、高い場所に設置するといざという時の素早い初期消火につながらないだけでなく、落下する可能性があり、大変危険です。

良い例2

いざという時に手の届く、適切な場所に設置しましょう。

 

 

悪い例1

ガスコンロや暖房器具の近くなど、高温になる場所は避けてください。消火器本体が加熱されることによって、内圧が上がり、破裂の危険性があります。

 

悪い例2

消火器本体が濡れると錆が発生しやすくなります。雨風にさらされる屋外では、必ず格納箱などに入れましょう。

 

 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

消防局予防部予防課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所4号館〔危機管理センター〕3階