現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2021年12月 > 「次世代を担う若者による防災を考えるつどい」~神戸防災のつどい2022~

更新日:2021年12月15日

「次世代を担う若者による防災を考えるつどい」~神戸防災のつどい2022~

ここから本文です。

記者資料提供(令和3年12月16日)
神戸市

市内の自主防災組織「防災福祉コミュニティ」と共に活動を行っている防災ジュニアチーム(※1)等と、神戸学院大学(TKK3大学連携事業※2)が行う「東日本大震災から10年 未来へ思いを紡ぐ大学生プロジェクト」参画メンバーが「神戸防災のつどい2022」にて、日頃の活動の発表や意見交換を実施します。会場・オンラインのどちらでも参加できますので、ぜひご参加ください。

1.開催日時

令和4年1月16日(日曜日)13時00分~15時00分

2.開催場所

神戸学院大学 ポートアイランド第1キャンパス B号館3階

3.プログラム

第1部 防災ジュニアチーム等の活動発表会

  • 東川崎防災ジュニアチーム(卒業生) (東川崎ふれあいのまちづくり協議会防災部会)
  • ひよどり台防災ジュニアチーム (ひよどり台防災福祉コミュニティ)
  • 魚崎ジュニア防災チーム(卒業生) (魚崎町防災福祉コミュニティ)
  • ポーアイ防災ジュニアチーム (港島防災福祉コミュニティ)
  • 防災ジュニアリーダー (神戸市立渚中学校)

第2部 「東日本大震災から10年 未来へ思いを紡ぐ大学生プロジェクト」による活動発表会

  • TKK3大学連携事業 プロジェクトメンバー

第3部 発表者及びイベント参加者による意見交換会

4.主催

災害対策セミナー実行委員会

(117KOBEぼうさいマスター育成会議、神戸学院大学、神戸市)

5.参加方法(参加費無料)

神戸防災のつどい2022サイト内お申込みフォームより(申込締切:令和4年1月6日)
https://www.kobe-sonae.jp/bousai2022/ 神戸防災のつどい2022


※1 防災ジュニアチームとは 防災福祉コミュニティに所属し、若年層(小中学生)で構成された防災活動に取り組んでいるチーム。

※2 TKK3大学連携事業とは TKK3大学(東北福祉大学・工学院大学・神戸学院大学)が、各大学の特色を生かした共同の研究や防災・減災教育、広域的な連携による災害時の相互援助を目的として2009年9月にスタートした事業。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

消防局予防部予防課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所4号館〔危機管理センター〕3階