現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2021年1月 > 今年に入り神戸市内で火災件数が急増!!

更新日:2021年1月29日

今年に入り神戸市内で火災件数が急増!!

ここから本文です。

記者資料提供(令和3年1月29日)
神戸市

今年に入り神戸市内で火災件数が急増!!~さまざまな場面で、在宅中の火災が増えています~

令和3年1月1日から27日までにおいて、神戸市内の火災発生件数が47件と昨年の同期間と比較して大幅に増加しています!
今いちど、ご自宅の防火対策を徹底して実施頂きますようお願いします。

火災の発生状況と原因

グラフ

市内火災発生件数47件のうち29件が、住宅などが燃える建物火災となっています。
原因はこんろからの出火、コンセントなどでの電気短絡、ストーブと可燃物の接触による出火など様々ですが、新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言にともなって家で過ごす時間が長くなり、家庭での電気の使用や調理の機会が増えていることが一因とも考えられます。

火災事例

事例1

電気ストーブの近くで就寝していたところ、寝返りによって動いた布団がストーブに接触して出火した。

事例2

ガステーブルコンロで片手鍋にてんぷら油を入れ、蓋をした状態で加熱していたところ、油の状態を見ようと蓋を開けた際、発火点に達したてんぷら油から炎が上がり出火した。

火災対策

QR

冬場は特に空気も乾燥しやすく、火災が発生しやすい環境ですので、火気や暖房器具、電気製品の取扱いには十分に注意してください。
神戸市消防局では、家庭で発生する様々な火災発生のプロセス・原因を動画でホームページに掲載しておりますので、火災対策の参考にしてください(右記QRからご覧ください。)

 

 

 

 

 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

消防局予防部予防課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所4号館〔危機管理センター〕3階