現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年11月 > 秋冬に増える火災に対策を! 秋の火災予防運動「その火事を 防ぐあなたに 金メダル」

更新日:2020年11月6日

秋冬に増える火災に対策を! 秋の火災予防運動「その火事を 防ぐあなたに 金メダル」

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年11月6日)
神戸市消防局予防課

11月9日【119の日】から15日までの期間、「その火事を 防ぐあなたに 金メダル」を統一標語とした『秋の火災予防運動』が全国各地で実施されます。秋から冬にかけては空気が乾燥し、火災が発生しやすい時季になるため、『住宅防火 いのちを守る 7つのポイント』を守り、みんなで火災を防ぎましょう!

『 住宅防火 いのちを守る 7つのポイント 』 (3つの習慣+4つの対策)

3つの習慣

  1. 寝たばこは絶対やめる。
  2. ストーブは燃えやすいものから離れた位置で使用する。
  3. ガスこんろ等のそばを離れるときは必ず火を消す。

4つの対策

  1. 逃げ遅れを防ぐために住宅用火災警報器を設置する。
  2. 寝具、衣類及びカーテンからの火災を防ぐために、防炎品を使用する。
  3. 火災を初期段階で消すために、住宅用消火器等を設置する。
  4. お年寄りや身体の不自由な人を守るために、隣近所の協力体制をつくる。

住宅用火災警報器について

設置がまだの方は・・

住宅用火災警報器は、火災による煙又は熱を自動的に感知して、警報音や音声により火災の発生をお知らせするものです。今すぐ設置しましょう。

正常に作動しますか??

住宅用火災警報器は、経年劣化や電池切れにより正しく作動しないことがあります。定期的に点検を行い、適正な維持管理が大切です。

いつ頃、設置しましたか??

住宅用火災警報器は、古くなると電子部品の寿命などにより火災を感知しなくなることがあります。10年を目安に新しいものと取り換えましょう。

 

消防署の取り組み

秋の火災予防運動に合せた消防署の取り組みの一部をご紹介します。

長田消防署

長田区に在住される外国人のうち、多くの割合を占めるベトナム国籍の方への火災予防の取り組みとして、長田消防署がふたば国際プラザに協力を依頼し、ベトナム語表記の火災予防パンフレット『家庭を守る防災マニュアル』を作成しました。


掲載内容

  • 主な火災原因の紹介とその対策
  • 火災が起きた際の避難・消火・通報の方法

配布及び掲載先

  1. 配布先:長田消防署、長田区役所、ふたば学舎
  2. 掲載先:神戸市消防局のホームページ、長田消防署のホームページ

協力(翻訳)

公益財団法人 神戸国際協力交流センターが管理運営する、ふたば国際プラザ(ふたば学舎 神戸市長田区二葉町7丁目1ー18)にご協力いただきました。

 

須磨消防署

防災意識の向上を目的に、区内の小中学生を対象に防災啓発作品の募集を行いました。
応募作品の中から入賞者を選出し、須磨消防署長が表彰状を授与します。

防災啓発作品とは

小中学生が防災に関する作品のテーマをそれぞれ考えて夏休み期間中に作成した防災ポスターです。

展示会のご案内!

夏休みが短縮されたにも関わらず、須磨区内の小中学校合わせて12校から83通もの応募をいただきました。その中から入賞として選出した41点の作品を須磨パティオセンターコート内に展示します。子供たちの防火・防災への取り組みをぜひご覧ください!

 

  1. 日時:令和2年11月9日(月曜)11時から11月15日(日曜)17時まで
  2. 場所:須磨パティオセンターコート内須磨区中落合2丁目2

審査風景 展示風景

 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

消防局予防部予防課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所4号館〔危機管理センター〕3階