ホーム > 子育て・教育 > 生涯学習 > 神戸市立図書館トップページ > 新図書館のアンケート調査や計画等について > 新三宮図書館の移転計画について > 三宮図書館の仮移転について~デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)に令和4年7月26日移転開館~

三宮図書館の仮移転について~デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)に令和4年7月26日移転開館~

最終更新日:2022年6月24日

ここから本文です。

神戸市立三宮図書館は、勤労会館の閉館に伴い、デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)に仮移転いたします。これは都心・三宮の再整備の一環である雲井通5丁目地区再開発事業において、今後整備されるバスターミナル内に新・三宮図書館が本移転することに先立つものです。
以下、“KIITO三宮図書館”の開館スケジュールおよび整備内容について、お知らせいたします。

1.仮移転先

〒651-0082 兵庫県神戸市中央区小野浜町1-4
デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)2階
KIITOイラスト
KIITOスペース1 KIITOスペース2

アクセス

SFP地図

JR 三ノ宮、阪急・阪神線神戸三宮駅、神戸市営地下鉄西神・山手線三宮駅からお越しの場合

  • 連節バス「Port Loop(ポートループ)」
    三宮駅前より乗車、KIITO前下車(所要時間 約4分)
  • 神戸市バス29系統
    三宮駅ターミナル前より乗車「税関前経由 摩耶埠頭 行き」、税関前(デザイン・クリエイティブセンター前)下車(所要時間 約5分 )


KIITOへのアクセス方法(デザイン・クリエイティブセンター神戸のページ)(外部リンク)

2.スケジュール

現三宮図書館の閉館日時:令和4年6月30日(木曜)21時
KIITO三宮図書館開館日時:令和4年7月26日(火曜)10時(予定)
移転に先立つ休館期間:令和4年7月1日(金曜)~7月25日(月曜)

※休館中の予約図書の受取・返却について
KIITO三宮図書館での図書の貸出・返却を補完するため、市営地下鉄海岸線三宮・花時計前駅改札口近くに予約図書自動受取機及び返却ポストを設置しています。(いずれもKIITOでの開館後もご利用いただけます。)

3.整備概要

建物全体のレトロな雰囲気を生かし、今よりもゆったりとした空間、洗練された雰囲気の中、多様な閲覧席での読書・学習環境を提供します。

  • 面積:1,000平方メートル(現三宮図書館は606平方メートル)
  • 蔵書数:約7万冊(現三宮図書館は約7.7万冊)
  • 席数:110席 (現三宮図書館は60席) 
  • 開館時間:平日・土曜 10時から21時 日曜・祝日 10時から18時
  • 休館日:毎週月曜(月曜が祝日の場合は開館し、翌日以降の平日を閉館)・年末年始・蔵書点検期間

4.館内イメージ

※細部は変更する場合があります
 

KIITOイメージ1
左手は受付カウンター、右手はブックマルシェ(司書のおすすめ本棚)、奥はキッズコーナー

KIITOイメージ2
丸く椅子やベンチを配置し、子供を見守れるキッズコーナー。球体本棚を配置。奥は、ネストブース(少人数で読書に集中できる小さな巣のような閲覧スペース)

KIITOイメージ3
手前は児童書エリア、奥はブックリビング(くつろいで読書ができるスペース)

KIITOイメージ4
ニッチ(壁を彫り込んだ座席、自分だけの空間で静かに過ごすことが可能)

5.今後について

オープニングイベント、KIITOやこども本の森 神戸との連携企画など、さまざまな読書の機会を提供してまいります。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

文化スポーツ局中央図書館総務課 

〒650-0017 神戸市中央区楠町7-2-1