現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年5月 > 5月29日から市立図書館を開館します(サービスの一部を制限します)

更新日:2020年5月22日

5月29日から市立図書館を開館します(サービスの一部を制限します)

ここから本文です。

神戸市立図書館館章

記者資料提供(令和2年5月22日)
文化スポーツ局
中央図書館総務課

新型コロナウイルス感染症対策における神戸市の対応方針第8弾に基づき、5月29日より市立図書館を開館いたします。なお、開館に当たっては感染拡大防止の観点から、サービスの一部制限を行うとともに、図書館利用にあたってのご協力をお願いいたします。

1.開館日・開館時間

開館日:令和2年5月29日(金曜)より
開館時間の短縮はいたしません。通常通りの時間にて再開します。

図書館名

火曜~土曜

日曜・祝日

中央図書館

9時15分~20時

9時15分~18時

地域館

三宮

10時~21時

10時~18時

東灘、灘、兵庫、

北神、新長田、垂水

10時~20時

10時~18時

北、須磨、西

10時~20時

9時~17時

2.ご利用いただけるサービス

  1. 図書・雑誌の貸出、返却、新規予約の受付
  2. 市立図書館ホームページからの予約入力・マイページメニューの利用
  3. 郷土資料等の館内閲覧用資料の閲覧(事前にお問い合わせのうえ、来館日時の予約が必要。中央図書館のみ)
    ※3階にある参考図書は予約なしにご覧いただけます
  4. 電話・文書・メール・FAXによる調査相談サービス(中央図書館のみ)
  5. 複写サービス(5分以内の利用をお願いします)
  6. 電子図書館
  7. 身体に障害のある方向け郵送貸出(中央図書館のみ)
  8. 自動車図書館(6月2日から再開)

3.休止を継続するサービス

「3つの密」や感染リスクを回避するため、館内に一定時間留まることが必要なサービスを休止しています。開館後、感染対策を継続しながら、段階的にサービス制限の緩和を進めてまいります。

  1. 館内での座席、閲覧室(自習室)の利用
  2. 中央図書館2階の利用
  3. 雑誌最新号・新聞の利用
  4. 各種データベース、マイクロフィルム、視聴覚資料の利用
  5. 対面による調査相談サービス
  6. 視覚等に障害のある方向けの対面朗読
  7. 館内行事(おはなし会、工作会など)
  8. 予約図書受取コーナーでの予約図書受取
    ※神戸深江生活文化史料館、北須磨文化センター、ブランチ神戸学園都市は利用可
  9. 休止中の予約図書受取コーナーを受取窓口とする予約の申し込み

4.図書館利用にあたってのお願い

  • 体調の悪い方、マスク未着用の方は来館をお控えください。咳をする方や発熱の疑いがある方には図書館からサーモグラフによる検温をさせていただく場合があります。
  • ご来館時にはマスクを着用し、図書館利用後は手洗い、うがいなど感染防止にご協力ください。
  • 図書館での滞在を30分以内に留め、会話をお控えください。
  • 年代区分による推奨利用時間

成人(20歳以上の方) 午前中及び17時以降
児童・青少年(同伴する保護者を含む) 13時~17時

  • 館内が混雑し、「3つの密」が発生する場合は一時的に入館人数を制限いたします。

5.図書館の感染防止対策

  • 館内換気の徹底
  • 窓口が「密」にならないための誘導表示の設置(人同士の間隔2mを確保)
  • カウンターや自動貸出機等、接触頻度の高い場所の消毒
  • 窓口に仕切りや衝立を設置し、職員はマスク、手袋を着用
  • アルコール消毒液の設置

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

文化スポーツ局中央図書館総務課 

〒650-0017 神戸市中央区楠町7-2-1