ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2022年12月 > 一部の文化センターの会議室等を自習席としてご利用できます(新システム導入に伴う市立図書館休館への臨時対応)

一部の文化センターの会議室等を自習席としてご利用できます(新システム導入に伴う市立図書館休館への臨時対応)

ここから本文です。

神戸市立図書館館章

記者資料提供(2022年12月8日)
文化スポーツ局中央図書館総務課

1.概要

新システムの導入に伴い、市立図書館は令和4年12月29日(木曜)~令和5年1月30日(月曜)の期間中は、貸出・返却・予約・検索・複写等のサービスを休止し、原則として臨時休館します。
ただし、1月8日(日曜)~23日(月曜)の一部の日は、児童書・新聞・雑誌の館内閲覧及び一部の座席に利用に限定して開館(部分開館)する予定です。
また、一部の文化センター等は会議室等を自習席としてご利用(いずれも無料)できますのでお知らせいたします。

2.自習席として利用できる文化センターの会議室等【期間限定の臨時対応】

(1)北区文化センター(北区鈴蘭台西町1丁目22−1)

 「会議室」・「なでしこ」・「すずらん」

(2)北神区文化センター(北区藤原台中町1丁目3−1)

 ホワイエ等

(3)長田区文化センター(長田区若松町5丁目5−1)

 会議室(1)

(4)北須磨文化センター(須磨区中落合3丁目1−2)

 中会議室・小会議室5等

※期間は令和5年1月4日(水)~1月29日(日)の特定の日です。日により利用できる部屋や時間帯が異なります。詳しくは【別紙】をご確認ください。(PDF:494KB)
※原則として、平日・土曜は13時~20時、日曜・祝日は13時~17時です。
※1月10日(火)、1月16日(月)、1月19日(木)、1月23日(月)、1月30日(月)は、自習席の利用はできません。
(1月19日(木)は長田区文化センターのみ自習席の利用はできません)

3.従来から自習席として利用できる文化センター等のコーナー【常設】

(1)東灘区文化センター(東灘区住吉東町5丁目1−16)・中央区文化センター(中央区東町115番地 10階)

 自習等のできる「青少年コーナー(東灘区(29席)・中央区(15席))」が設けられていますので、ご利用ください。ご利用できる日時は、各区文化センターにお問い合わせください。

(2)須磨区文化センター(須磨区中島町1丁目2−3)

 「自習室(45席)」が設けられていますので、ご利用ください。ご利用できる日時は、須磨区文化センターにお問い合わせください。

(3)デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)(中央区小野浜町1−4)

 三宮図書館が所在するKIITOの1階には自習等のできるクリエイティブラウンジ(16席)がありますので、ご利用ください。ご利用できる日時は、KIITOのホームページ(外部リンク)等をご確認ください。

(4)中高生のためのコミュニケーションスペース(青少年会館・ユースプラザ・ユースステーション)

 神戸市では、中高生が自習を含めて自主的な活動ができるフリースペースを提供しています。詳しくは、市ホームページをご確認ください。

(参考1)図書館ごとの部分開館日と利用できる座席数について

図書館名

部分開館日
(灘図書館・中央図書館2号館を除き、
児童書・新聞・雑誌の館内閲覧ができます)

利用できる座席数

中央

1号館

1月18日~22日 ※新聞は当月分とします。

72席(自習不可)

2号館閲覧室1

1月8日~9日・11日~15日・17日~22日

※自習のみ。児童書・新聞・雑誌の閲覧はできません。

180席(自習席)

東灘

1月17日~22日

※児童書・新聞・雑誌の閲覧は22日のみ。

101席

うち自習席65席

1月30日まで休館します(部分開館はありません)

※床タイルが経年劣化しているため、全面的に張り替える工事を1月8日~23日に集中して行います。

 

三宮

1月8日~9日・11日~15日・17日

※新聞は当日分、雑誌は最新刊とします。

54席

うち自習席26席

兵庫

1月17日~22日

46席(自習不可)

1月11日~15日・17日

99席

うち自習席48席

北神

1月18日~22日

139席

うち自習席79席

新長田

1月11日~15日・17日

※新聞は当日分と1月分、雑誌は最新刊とします。

※市営細田駐車場のエレベーターは、工事のため令和5年1月5日から2月3日まで使用できません。

22席

うち自習席8席

須磨

1月17日~22日 ※雑誌は最新刊とします。

27席(自習不可)

名谷

1月10日~16日

38席(自習不可)

垂水

1月17日~22日 ※新聞は当日分と1月分とします。

40席(自習不可)

西

1階 1月17日~22日

3階 1月11日~15日・17日~22日

※児童書・新聞・雑誌の閲覧は17日~22日のみ、雑誌は最新刊とします。なお、2階は利用できません。

1階:85席

(自習不可)

3階:97席

(自習可)

  • 部分開館日に入館できる場所は各図書館が指定する範囲内とします。なお、システム導入のスケジュール等により、入館場所を変更する場合があります。

(参考2)令和4年12月29日~令和5年1月30日の期間中は、システムに関連する①~⑥の図書館サービスを全て休止します。

①全図書館(12館)における図書の予約・貸出・返却、調査相談
②本(児童書・雑誌・新聞を除く)の閲覧
③他の自治体や大学図書館との図書の相互利用
④予約図書受取コーナー(17か所。自動受取機を含む)での予約・貸出・返却
⑤駅周辺にある返却ポスト(5か所)での返却
⑥インターネット上の蔵書検索、予約、貸出等
 

※自動車図書館及び電子図書館は通常通り利用できます。
※ 臨時対応として、令和4年12月15日~28日に貸し出す図書は、貸出冊数を倍増(10冊まで→20冊まで)し、貸出期間も延長(2週間まで→7週間まで)します。

関連リンク