現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2021年11月 > 映画監督・濱口竜介氏講演会「文学と映画」の開催

更新日:2021年11月17日

映画監督・濱口竜介氏講演会「文学と映画」の開催

ここから本文です。

神戸市立図書館館章

記者資料提供(令和3年11月17日)

村上春樹氏の同名短編小説を原作とした映画「ドライブ・マイ・カー」で「第74回カンヌ国際映画祭」の脚本賞を受賞するなど、世界的に評価の高い映画監督・濱口竜介氏を招く講演会を下記の通り実施します。
濱口監督は、神戸をロケ地にした長編映画「ハッピーアワー」(2015年)で数々の国際映画祭の各賞を受賞し、柴崎友香氏の恋愛小説を原作とした「寝ても覚めても」(2018年)も高い評価を得ました。「偶然と創造」(12月に全国公開予定)は「第71回ベルリン国際映画祭」で審査員大賞(銀熊賞)に輝き、世界から注目を浴びている映画監督です。
講演では、文学と映画、神戸と映画、また製作にまつわるエピソードなどを語っていただく予定です。世界に名をとどろかせる映画監督の話を直接うかがう機会を提供し、映画ファンのみならず幅広い市民に文化的刺激を楽しんでいただきます。
 

  1. タイトル 映画監督・濱口竜介氏講演会「文学と映画」
  2. 日時 令和3年12月26日(日曜)13時半~15時半
  3. 会場 神戸市立ふたば学舎 多目的室1-1
  4. 講師 映画監督 濱口竜介氏
  5. 対象 一般(中学生以上)
  6. 定員 50人(下記に記載の感染症対策に留意し実施)
  7. 参加費 無料
  8. 申込み 12月1日(水曜)より受付開始(先着順)
    神戸市立新長田図書館カウンターまたは電話(078-691-1600)にて受付
  9. 問合せ 上記「神戸市立新長田図書館」
  10. 主催・協力 主催・神戸市立新長田図書館、神戸市立ふたば学舎 協力・神戸映画資料館


新型コロナウイルス感染予防対策について
  • 定員は会場収容人数の半数を目安に設定しています。
  • 新型コロナウイルス感染予防対策の為、参加者には手のアルコール消毒、検温、マスク着用への協力を求めます。
  • 今後の新型コロナウイルス感染症の拡大状況によっては、中止または延期する場合があります。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

文化スポーツ局中央図書館総務課 

〒650-0017 神戸市中央区楠町7-2-1