現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2021年8月 > 灘区制90周年記念事業「『おかえり、記憶の街』記憶の街ワークショップin六甲道」の開催

更新日:2021年8月26日

灘区制90周年記念事業「『おかえり、記憶の街』記憶の街ワークショップin六甲道」の開催

ここから本文です。

神戸市立図書館館章

記者資料提供(令和3年8月26日)

『おかえり、記憶の街』は神戸大学槻橋研究室が行っている活動です。東日本大震災の東北各地や、神戸市内ではJR三ノ宮駅、市営地下鉄新長田駅およびJR六甲道駅の周辺地域について、学生が主体となって震災前の復元模型を制作しました。
今回は六甲道駅周辺の模型を用いて「記憶の街ワークショップ」を行います。参加者の方々から街の記憶を聞き取り、その記憶を元に「記憶の旗」や「つぶやき」という形で模型上に記録していきます。このワークショップを通して、地域に育まれてきた街並みや環境、人々の暮らしの中で紡がれてきた記憶が保存・継承されていくことを目的としています。

震災前の六甲道周辺を覚えていらっしゃる方は、「記憶の街」の制作にぜひご参加ください。

(1)タイトル 灘区制90周年記念事業「『おかえり、記憶の街』記憶の街ワークショップin六甲道」

(2)日時 令和3年10月6日(水曜)12時~17時(出入り自由)

(3)会場 神戸市立灘図書館 多目的コーナー

(4)対象 一般(中学生以上)

(5)定員 同時入場数上限20人(下記に記載の感染症対策に留意し実施)

(6)参加費 無料

(7)申込み 9月1日(水曜)より受付開始 図書館カウンターまたは電話(神戸市立灘図書館078-854-5560)にて受付

(8)問合せ 上記「神戸市立灘図書館」

(9)主催・協力 主催・神戸市立灘図書館 協力・神戸大学槻橋研究室(ふるさとの記憶ラボ)

新型コロナウイルス感染症対策について

  • 参加者にはマスク着用、入場時の検温・手の消毒へのご協力をお願いします。
  • 定員は会場収容人数の半分を目安に設定しています。
  • 会場の同時入場数が上限の20人を超える場合は、時間差を設定して入室制限を行います。
  • 今後の新型コロナウイルス感染症の拡大状況によっては、中止または延期する場合があります。

添付資料

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

文化スポーツ局中央図書館総務課 

〒650-0017 神戸市中央区楠町7-2-1