ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2022年6月 > KIITO三宮図書館(現三宮図書館)が7月26日に仮移転オープンします

最終更新日:2022年6月8日

KIITO三宮図書館(現三宮図書館)が7月26日に仮移転オープンします

ここから本文です。

神戸市立図書館館章

記者資料提供(令和4年6月8日)

三宮図書館は令和4年6月30日に閉館し、雲井通5丁目地区再開発ビル(令和9年度工事完成予定)に移転するまでの間、デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)へ仮移転します。
中央図書館において、仮移転先の整備を進めてきましたが、このたびオープンすることとなりましたのでお知らせします。
※仮移転先の図書館は、現三宮図書館及び雲井通5丁目地区再開発ビルに入居する新三宮図書館と区別するため、「KIITO三宮図書館」の通称を使用しています。

1.KIITO三宮図書館の概要

(1)開館日時

令和4年7月26日(火曜)午前10時

(2)位置・面積

神戸市中央区小野浜町1-4デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)2階

図書館の専有面積は1,000平方メートル(現三宮図書館は606平方メートル)

(3)指定管理者

神戸新聞・TRCグループ(代表者)株式会社図書館流通センター
東京都文京区大塚3丁目1番1号
代表取締役社長:谷一文子
(三宮図書館長:西田博至)
※指定管理期間:令和3年4月1日~令和8年3月31日

(4)休館日及び開館時間(現在の三宮図書館と同じです)

ア)休館日

  • 毎週月曜。月曜が祝休日の場合は開館し、直後の祝休日でない日を休館します。
  • 年末年始(12月29日~1月3日)
  • 蔵書点検期間(年1回。7日以内)
  • その他、市長が定める日

イ)開館時間

  • 平日(土曜含む):午前10時~午後9時
  • 日曜、祝休日:午前10時~午後6時

(5)館内の設備等内容※現三宮図書館の数字は令和3年度実績

名称

内容

一般書エリア

蔵書数約5万冊(現三宮図書館56,936冊)

児童書エリア

蔵書数約2万冊(現三宮図書館20,083冊)

キッズコーナー

子どもを見守りながら読書できるようカーペットコーナーの周囲に椅子やベンチを丸く配置

さまざまなタイプの読書スペース

  • ネストブース:少人数で読書に集中できる小さな閲覧スペース
  • ブックマルシェ:司書おすすめの本も展示できるスペース
  • ブックリビング:くつろいで読書ができるスペース
  • ニッチ:壁を彫り込んだ座席。自分だけの空間で静かに読書ができるスペース
  • Co Reading:事典類やビジネス関連書など、本を参照しながらの調べものや読書ができるスペース

グループ学習室

個人でもグループでも読書や学習に利用できるスペース(定員24名)

座席数

合計110席※車いす専用席1含む(現三宮図書館66席)

個人24席、共用デスク71席、スツール・ソファ12席、ベンチ3席

サービス機器

蔵書検索機3台、自動貸出機3台

データベース端末2台、書籍消毒器1台(開館後に導入)

Wi-Fi利用エリア(すべてのコーナーで利用可能となる予定)

新型コロナウイルス感染対策

  • ソファなど一部の座席を除き、座席間に透明のアクリル板を設置
  • アルコール消毒の徹底 など
































 

2.平面レイアウト

kiito_view
※イメージパースのため実際とは多少異なる場合があります。

3.関連リンク

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

文化スポーツ局中央図書館総務課 

〒650-0017 神戸市中央区楠町7-2-1