現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年6月 > 神戸市立名谷図書館の整備状況について

更新日:2020年6月24日

神戸市立名谷図書館の整備状況について

ここから本文です。

神戸市立図書館館章

記者資料提供(令和2年6月24日)
文化スポーツ局
中央図書館総務課

神戸市立名谷図書館は市営地下鉄名谷駅前、大丸須磨店4階にて、令和2年度末の開館を予定しています。
駅前という交通至便の地、また日々の暮らしの中にあって、多世代の方々に気軽に立ち寄っていただける地域図書館を目指しています。
現時点での整備進捗をご報告するとともに、イメージパースを公開いたします。

1.名谷図書館の概要

面積:約1,300平方メートル
蔵書数:約7万冊、うち児童書約2万冊(開館時は約5万冊、うち児童書約1万5千冊)
開館予定日:令和3年3月末
時点での整備進捗をご報告するとともに、イメージパースを公開いたします。

2.整備の進捗

 大丸須磨店内を回遊する中で、自然と図書館へ誘われるような、フロア内に一体感のある空間づくりを目指します。
館内インテリアには木材を多用するとともに、他テナントに面した壁面はガラス張りとして開放感を醸し出すよう内装工事の設計協議を行っています。

3.整備予定のスペース

 本年2月下旬~3月にアンケートを実施し、お寄せいただいた貴重なご意見を踏まえ、下記のスペースを設ける予定です。なお、同アンケート結果は後日公表いたします。

  1. 親子(幼児・児童)のためのスペース
    児童図書コーナーに靴を脱いで座って過ごせる場所や、読み聞かせのイベントなどを行うおはなしの部屋を設けるほか、図書館の外側には飲食しながら自由に過ごせるエリア(キッズコーナー)をご用意します。
  2. 読書や学習のためのスペース
    個人で静かに過ごせるブース席や、少人数でのグループ学習席、公衆無線LANが使用できる席などを約90席、その他ひとり掛けのソファ、ゆるやかに集える大きなテーブルなど、様々な年代の用途に合う座席を約60席ご用意いたします。
    ※一部の座席には予約システムを導入する予定です。
  3. ゆったり過ごせる新聞コーナー
    飲食可能でゆっくりとお読みいただける、新聞の専用コーナーを設けます。

4.イメージパース

見取り図

エントランス と 雑誌コーナー

エントランスと雑誌コーナー

一般書コーナー

一般書コーナー(木質系の本棚や机・座席を使用)

エスカレーター横のキッズコーナー

エスカレーター横のキッズコーナー(図書館休館日も開放予定)

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

文化スポーツ局中央図書館総務課 

〒650-0017 神戸市中央区楠町7-2-1