現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年6月 > デジタル化専門官を採用~民間人材を活用して業務デジタル化を加速させます~

更新日:2020年6月30日

デジタル化専門官を採用~民間人材を活用して業務デジタル化を加速させます~

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年6月30日)
神戸市企画調整局情報化戦略部イノベーション担当 山川・横尾

概要

 働き方改革をより一層推進すべく、ICT人材としてそのスキルやノウハウを活用しながら業務のデジタル化加速に向けた役割を担う デジタル化専門官を配置します。

 なお、令和2年4月1日に民間人材1名をデジタル化専門官として採用していますが、今回の追加採用によって体制強化を図り、業務デジタル化をさらに加速させていきます。

デジタル化専門官

1.氏名

  廣田 伸明(ひろた のぶあき)氏

 KPMGコンサルティング株式会社にてコンサルティング業務に従事。バックオフィス/間接業務の改革、グループ経営管理の高度化・効率化、グローバルでのテクノロジー事例調査と社内展開など、デジタル化や業務効率化を担う人材として活躍。

2.任用

  一般任期付職員(係長級)

  期間:令和2年7月1日~令和5年3月31日

3.職務内容

 (1) 業務のデジタル化とICT導入による業務改革のプロジェクトマネジメント

 (2) 市長・副市長をはじめとする幹部層へのデジタル化・ICTに関するアドバイス

 (3) イノベーション担当課長とともに、デジタル化に関する企画、立案

 (4) デジタル化・ICT導入に関する職員のリテラシー向上施策の推進

 

 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

企画調整局情報化戦略部イノベーション担当 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館11階