現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年5月 > 新型コロナウイルス感染症の不安をチャットボットが解決します

更新日:2020年5月20日

新型コロナウイルス感染症の不安をチャットボットが解決します

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年5月20日)
神戸市企画調整局情報化戦略部 横尾・伊藤 TEL:078-322-6248(内線2861)
  健康局保健所予防衛生課 坂・磯田 TEL:078-322-0129(内線3313)

神戸市では、新型コロナウイルス感染症の健康に関する相談先として、24時間受付可能な専用健康相談窓口を設置しています。

さらに、新たな不安解決のツールとして、聴覚障害のある方や電話が苦手な方、電話ができない場所でも、スマホ・タブレット等画面で相談先や受診先の確認が気軽にできるようになります。

新型コロナウイルス感染症の対応について不安のある方は、ぜひ本チャットボットサービスを利用していただき、チェックの結果、電話相談の必要な方は新型コロナウイルス専用健康相談窓口にお問い合わせください。

1.相談できる内容

新型コロナウイルス感染症について相談するべきか

熱などの症状があるが、どこを受診すればいいのか

感染予防のためにはどうすればいいのか

2.相談時間

24時間いつでも可能

3.サービス開始日

令和2年5月20日(水曜日)

4.チャットボット利用ページ

神戸市ホームページ内「新型コロナウイルスの健康に関する相談先」の「チャットウィンドウ」に“チェック開始”と入力するとスタートします。

https://www.city.kobe.lg.jp/a73576/kenko/health/infection/protection/coronavirus.html#soudansaki

<画面イメージ>

参考画像

チャットボットとは

チャットボットとは、対話を意味する「チャット」と、「ロボット」の2つを組み合わせたもので、パソコンやスマートフォンから入力される文字や音声に対して、あらかじめプログラムで決められた回答を、会話をしているように即時に自動で返すものです。最近、企業のホームページなどで、お客様が電話よりも気軽で簡便に相談や問い合わせできるツールとして採用されるケースが増えています。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

企画調整局情報化戦略部イノベーション担当 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館11階