ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2022年4月 > 5月は消費者月間!消費者トラブルにご注意ください!

最終更新日:2022年4月28日

5月は消費者月間!消費者トラブルにご注意ください!

ここから本文です。

poster

記者資料提供(令和4年4月28日)

令和4年4月1日から成年年齢が18歳となり、若い世代の消費者トラブルがさらに増えることが懸念されています。
ショッピングモールやスーパーなどの街中で消費者トラブルの注意喚起を見聞きしたときは、ご家族やご友人にも声をかけあって、みんなでトラブルを防ぎましょう。

1.消費者ホットライン188(い・や・や)

困ったときは、1人で悩まず、まず相談!悪質商法や、契約に関するトラブルについてのご相談は、消費者ホットライン188(い・や・や)までお電話ください。(受付時間は平日9時~17時、土日祝10時~16時(12月29日~1月3日を除く))

2.啓発キャンペーン(期間:5月1日~5月31日)

(1)啓発アナウンス

イオン(市内7店舗) 、板宿本通商店街、関西スーパーマーケット(市内10店舗)、神戸阪急、甲南本通商店街、コープこうべ(コープミニ含む市内56店舗)、
さんちか、三宮センター街1丁目・2丁目、さんプラザ、センタープラザ、新長田1番街商店街、ダイエー(市内20店舗)、大丸神戸店、大丸須磨店、デュオ神戸、パークタウン、ハートフルみなとがわ、パントリーフォレスタ六甲店、マックスバリュ(市内5店舗)、マルナカ(市内4店舗)、御影市場(旨水館)、湊川商店街

(2)啓発動画

三宮センター街、ミント神戸等ビジョンでの動画の配信

3.協力(順不同)

イオンリテール株式会社近畿カンパニー、板宿本通商店街振興組合、株式会社関西スーパーマーケット、株式会社神戸サンセンタープラザ、株式会社ダイエー、
株式会社大近、株式会社大丸松坂屋百貨店、株式会社阪急阪神百貨店、協同組合御影市場、協同組合湊川中央小売市場、神戸地下街株式会社、
甲南本通商店街振興組合、神戸ハーバーランド株式会社、新長田1番街商店街振興組合、生活協同組合コープこうべ、パークタウン協同組合、
マックスバリュ西日本株式会社、湊川商店街振興組合、神戸市外国語大学 刀禰千春さん(一部アナウンス担当)

 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

経済観光局消費生活センター 

〒650-0016 神戸市中央区橘通3-4-1 神戸市立総合福祉センター5階