現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2021年3月 > SDGs(持続可能な開発目標)の達成に向けたエシカル消費 食品ロス あなたの家は大丈夫?「KOBEくらしのレポート」4月号より

更新日:2021年3月31日

SDGs(持続可能な開発目標)の達成に向けたエシカル消費 食品ロス あなたの家は大丈夫?「KOBEくらしのレポート」4月号より

ここから本文です。

記者資料提供(令和3年3月31日)
市内の「あんしんすこやかセンター」の職員が訪問先などで見聞きした情報等をまとめ、「KOBEくらしのレポート」4月号を作成しましたのでお知らせします。

「KOBEくらしのレポート」4月号の主な内容

  • SDGs(持続可能な開発目標)の達成に向けたエシカル消費
    食品ロス あなたの家は大丈夫?
  • 気を付けて!「キャッシュカードを預かる」という電話は詐欺
  • 悪質な訪問販売を防ぐには
  • 定期購入トラブルが増加しています!
  • 消費税の総額表示が義務化されます
  • 認知症の人が安心して暮らせるまちへ

<参考>神戸市あんしんすこやかセンターについて

神戸市あんしんすこやかセンターは、高齢者の介護や見守りなどに関する相談窓口である「地域包括支援センター」の愛称です。
社会福祉士、保健師または看護師、主任ケアマネジャー、地域支え合い推進員を配置し、概ね中学校区に1か所の割合で設置されています。

<参考>消費生活マスターについて

多様化・複雑化する消費者問題に対応するため、神戸市が養成した消費者問題の解決方法を提案できる人材です。100時間にも及ぶ専門講座「神戸コンシューマー・スクール」を修了しており、法律や経済などの幅広い知識を備え、くらしのパートナーによる調査の分析も行います。

関連リンク

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

経済観光局消費生活センター 

〒650-0016 神戸市中央区橘通3-4-1 神戸市立総合福祉センター5階