現在位置

ホーム > 記者発表2019年11月 > 「計量監視員による年末期量目立入検査の結果」

更新日:2019年11月27日

「計量監視員による年末期量目立入検査の結果」

ここから本文です。

記者資料提供(令和元年11月27日)

趣旨

初日は、年末期における市内の百貨店において生鮮食料品などが、表示どおりの内容量で詰め込み、販売されているかどうかの立入検査を実施しました。これは毎年この時期全国一斉に実施するもので、来月9日まで量販店や食品関係の製造事業所への立入検査を行い適正計量されているかを監視します。

なお、初日11月26日(火曜)の実施結果は下記のとおりです。

初日立入先

そごう西神店に計量監視員4名が立ち入った。

検査商品

生鮮食料品などを中心に50品目を検査しました。20191126年末期商品量目立入検査

商品量目立入検査(そごう西神店)

検査の結果

商品量目検査件数50件のうち

正量50件

不足0件(0%)

生鮮食料品などを主に検査したところ、本日の検査結果は、成績良好でした。

年末期間は今後ますます忙しくなり、計量が粗雑に行われることも考えられます。

よって、消費者保護のため、消費生活に重要である適正計量の確保を徹底します。

その他

期間中、市内の百貨店・スーパー・製造事業所など約30ヶ所の立入検査を実施する予定。

検査する主な商品は食肉・魚介類・惣菜・野菜など。

今回の立入検査は、毎年10月から12月の間に実施される全国一斉商品量目立入検査の一環である。

 

 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

経済観光局消費生活センター 

〒650-0016 神戸市中央区橘通3-4-1 神戸市立総合福祉センター5階