現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2019年10月 > アダルト情報サイトからの不当請求にご注意!

更新日:2019年10月25日

アダルト情報サイトからの不当請求にご注意!

ここから本文です。

記者資料提供(令和元年10月25日)

アダルト情報サイトからの不当請求にご注意!消費者被害情報(令和元年10月)

相談事例から

スマホにSMSで「確認したいことがあるので連絡をください」とあったので、連絡すると業者から「アダルトサイトの運営会社から利用料金の回収を委任されている。コンビニで電子マネーを購入して利用料金を支払ってください」と言われて30万円分を支払った。その後にも何件か請求が続き、合計180万円分を電子マネーで支払った。この時、業者からは「コンビニの店員に声をかけられたらネットショッピングに必要」と返答するようにと指示されていた。実際にコンビニの店員から「大丈夫か」と声をかけられたが言われたとおり返答した。あとで電子マネーの発行業者に連絡したが、すでに利用されていた。

アダルト情報サイトに関する相談件数

年度

2014

2015

2016

2017

2018

2019

件数

1,117

954

622

264

229

82(141)

 

 

 

2019年度は9月末時点、カッコ内は前年度同期

 

神戸市消費生活センターからのアドバイス

「アダルト情報サイト」に関する相談は2014年度をピークに減少傾向ですが、まだまだ多くの相談が寄せられています。相談事例ではさまざまな理由をつけて請求される二次被害にあってしまったものです。

スマホで画面をタップしたとたん「登録完了」と表示が出て、このときに、悪質なサイト業者はアクセスした人の携帯の個体識別番号や、携帯電話会社などの情報を表示し、あたかも個人を特定してサイトへの登録や契約が成立したかのように見せかけますが、タップしただけでは重要な個人情報は相手には伝わっていません。

1回のクリックやタップをしただけでは有効に契約は成立しているとは限りません。「会員登録完了」や「解約の場合はここに連絡してください」などと表示されても、画面上に契約の申し込み内容や、契約の意思を確認する最終確認画面の表示が無ければ電子消費者契約法上では有効な契約の成立とはいえず、相手から請求があっても代金を支払う必要はないことになります。

身に覚えがないメールが届いた場合は記載されたURLにアクセスしたり、連絡をしてはいけません。高額な不当請求にあわないためにも無視しましょう。

 

神戸市消費生活センター

不審な点や不安に思うことがありましたら、悪質商法や契約トラブルなどに関する窓口である神戸市消費生活センターにご相談ください。解決に向けた助言や、クーリング・オフの手続きの説明、専門機関の紹介等をいたします。

場所(神戸市中央区橘通3-4-1、神戸市立総合福祉センター5階)

相談専用電話:188(消費者ホットライン)

相談時間:月曜日から金曜日(祝日、年末年始を除く)

午前9時から午後5時(ただし、来訪相談の受付は午後4時30分まで)

 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

市民参画推進局消費生活センター 

〒650-0016 神戸市中央区橘通3-4-1 神戸市立総合福祉センター5階