現在位置

ホーム > くらし・手続き > 消費生活 > 注意・啓発情報 > 水まわりの修理トラブルに注意しましょう!!

更新日:2019年11月1日

水まわりの修理トラブルに注意しましょう!!

ここから本文です。

水まわりの修理トラブルには、水漏れなどが発生し自分が業者を呼んで修理してもらう場合と、突然、「無料の点検に来ました」といって業者が訪問し、点検してもらったときに修理箇所が見つかり修理してもらう場合など考えられます。
どちらの場合も、料金などで困ったときやひとりで判断できない場合は、すぐに決めず消費生活センターなどへ相談してください。

相談事例 1

  • (1)「無料で配水管を点検します」と業者が訪ねてきた。
  • (2)「無料なら」と思い、見てもらったところ配水管にヒビが入っている写真を見せられ、「今のうちに修理している方がいい。今日なら工事費も安くしておく」と言われ契約を結んだ。
  • (3)工事を始めてしばらくすると、「別のところにもヒビが入っているところが見つかった。これも一緒に工事している方がいい」と次々言われ、最終的に工事費が高額になったので悩んでいると、特別に値引きすると言われたが、それでも高額と思いつつ後々何かあっては困ると思い契約してしまった。

★点検商法とは・・・
「無料の点検に来ました」といって突然訪問し、「無料なら」と思って家に入れると、自分では確認できない屋根や床下、水道管の中などを点検し、そして、写真などを見せて不安をあおって、不必要な工事や浄水器などを契約させる商法です。
業者は、「このままでは大変なことになる」「今日だけ値引きできる」と言って短時間で契約を決めさせようとします。お金を受け取った後はいい加減な工事をしたり、無用な機器を設置したり、工事に来ない場合もあります。

見守り新鮮情報第205号(PDF:246KB)

相談事例2

  • (1)洗面台から水漏れがするので、インターネットで探した業者に修理を依頼した。
  • (2)作業が始まると作業場所から離れるように言われ、作業風景はみることができなかった。
  • (3)しばらくして業者に呼ばれ、ホームページには、「基本料金3,000円」と記載されていたのに、作業の途中で追加作業が発生したと説明をされ、結果的に54,000円になった。
  • (4)自分がお願いして業者に来てもらったという思いもあり、修理代金が高いと思いながらも仕方なく修理代金を支払った。

水まわりのトラブルにご注意を!(PDF:148KB)

水まわりの修理は

神戸市内では多くの事業者が修理を受け付けていますが、以下のセンターでも修理対応しています(24時間受付)。

☆水道修繕受付センター 0120-976-194

詳しくは神戸市ホームページ内で、水道修繕受付センターと検索下さい。

悪質商法の被害や契約トラブルにあうなど、消費生活に関する相談は

■神戸市消費生活センター
(住所)〒650-0016
神戸市中央区橘通3-4-1 神戸市立総合福祉センター5階
(電話)188(平日は、078-371-1221でもつながります)

【相談時間】
平日 午前9時~午後5時(来訪相談の受付は午後4時30分まで)
土日祝日 午前10時~午後4時
※12月29日から1月3日を除く
※土日祝日は同番号で(独)国民生活センター(東京)につながります。
※消費者ホットラインは、携帯電話会社の通話料金定額サービスの適用がありません。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

市民参画推進局消費生活センター 

〒650-0016 神戸市中央区橘通3-4-1 神戸市立総合福祉センター5階